ホーム > アルバム > FUG815 中世の女性たちと旅の歌(トロバール・プロジェクト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
FUG815
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲
作曲家
フアン・デル・エンシーナ Juan del Encina , ヨハンネス・チコーニア Johannes Ciconia , 伝承 Traditional , ティエリー・ド・メイ Thierry De Mey , 不詳 Anonymous , ギヨーム・ド・マショー Guillaume de Machaut
作詞家
フランシスコ・デ・ケベード Francisco de Quevedo , ヨハンネス・チコーニア Johannes Ciconia , 伝承 Traditional , ティエリー・ド・メイ Thierry De Mey , 不詳 Anonymous , ギヨーム・ド・マショー Guillaume de Machaut
編曲者
ピエール・アモン Pierre Hamon , ユジェニー・ド・メ Eugenie De Mey , ティエリー・ド・メイ Thierry De Mey , 不詳 Anonymous
アーティスト
ピエール・アモン Pierre Hamon , ユジェニー・ド・メ Eugenie De Mey , トロバール・プロジェクト Trobar Project , Julien Lahaye

中世の女性たちと旅の歌(トロバール・プロジェクト)

EXILS - Celles qui restent, Celles qui partent … (Trobar Project)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG815

全トラック選択/解除

ティエリー・ド・メイ - Thierry De Mey (1956-)

**:**
異郷暮らし
1.

EXIL: Solo Andata

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260060

不詳 - Anonymous

**:**
勝利 - わたしは歌おう、自らを鼓舞すべく
2.

Al fat - Chanterai por mon courage

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260081

ギヨーム・ド・マショー - Guillaume de Machaut (1300-1377)

**:**
嘆きも賞賛も運命ゆえ
3.

De Fortune me doy pleindre

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260082
 
**:**
麗しき恋人よ、あなたに忘れられてしまったので
4.

Puis qu'en oubli

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260083

不詳 - Anonymous

**:**
輝かしき星よ(P. ハモンによるリコーダー編)
5.

Lucente stella ch'el mio cor desfai [Codice Rossi] (arr. P. Hamon for recorder)

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260084

フアン・デル・エンシーナ - Juan del Encina (1468-1530)

**:**
恋の神が、運命の神と(声と打楽器編)
6.

Amor con fortuna (arr. for voice and percussion)

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260085

伝承 - Traditional

**:**
ほら、サリカ
7.

Bre sarica, bre

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260086

ティエリー・ド・メイ - Thierry De Mey (1956-)

**:**
だが、誠実な愛は死を超えて(E. デ・メイによる声とフルート編)
8.

Amor constante màs allà de la muerte (arr. E. De Mey for voice and flute)

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260087

伝承 - Traditional

**:**
薔薇は花開き
9.

La rosa enflorece

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260088
 
**:**
夏の午後に(E. デ・メイ、T. デ・メイによる声、フルートと打楽器編)
10.

Una tarde de verano (arr. E. De Mey and T. De Mey for voice , flute and percussion)

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260089

ヨハンネス・チコーニア - Johannes Ciconia (1370-1412)

**:**
恵と死と(E. デ・メイによる声とミュージック・ボックス編 E. De Mey)
11.

Merçe o morte (arr. E. De Mey for voice and music box)

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260090

ティエリー・ド・メイ - Thierry De Mey (1956-)

**:**
異郷暮らし - ハーモニクスを使ったコラール
12.

EXIL: Choral of Harmonics

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260091
 
**:**
異郷暮らし - 影をなぞる
13.

EXIL: Shadowing

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260092
 
**:**
異郷暮らし - 旅立ち
14.

EXIL: Envol

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260093
 
**:**
滝(3連符5拍子による)
15.

CASCADE en 5 pour 3

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260094

不詳 - Anonymous

**:**
葬送の哀歌「誰がわたしの頭に水を注ぐのか」
16.

Planctus: Quis dabit Capiti meo Aquam?

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260095

ティエリー・ド・メイ - Thierry De Mey (1956-)

**:**
異郷暮らし - 決して繰り返さないように
17.

EXIL: Would Never, tresse des prénoms

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260096

不詳 - Anonymous

**:**
アレルヤ、わたしは肌が黒い、けれど美しい
18.

Alleluia nigra sum sed formosa

録音: 5-9 January 2023, Abbaye de Noirlac Centre culturel de rencontre, Abbey in Bruère-Allichamps, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10260097
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/07/01
【驚くほど多面的な歌声、素材感豊かな笛の音と織りなす異世界の響き】一筋の女声を介し、時にさまざまな分野の音楽家をゲストに招きながら、時代や場所、言語、文脈もさまざまな「土地」にまつわる歌を辿ってゆく歌手ユジェニー・ド・メの企画「トロバール・プロジェクト」。その名は中世の南フランスで、詩歌を組み立てる言葉を見つけだす(trobar)ことが「詩歌を吟じる」ことと同義で、その技芸に従事した吟遊詩人=トロバドゥールたちの時代に由来しますが、今回は中世音楽の研究・演奏に深い見識と豊かな実践経験を持つピエール・アモンがゲストとして参加。9世紀から16世紀に至るさまざまな詩歌や伝統旋律を、現代作曲家ティエリー・ド・メによる中世的な音楽を交えながら各種の中世笛と歌で形にしてゆきます。十字軍遠征などで他所へと旅立つ男たちを見送る女たち、あるいは近世にイベリア半島から追放されてしまうユダヤ人たち(セファルディ)、そして無差別殺人で命を奪われた現代の隣人たち、さまざまな形をとる望郷の念と異世界とを対置させながら、幾百年と続いてきた人間の生の魅力を音で伝えてゆくド・メの美声は驚くほど多面的なニュアンスをたたえて美しく、中世音楽を深く追及してきたアモンの味わい深い笛の音もまた触感確かな響きで耳を捉えて離しません。遠く中世を眺めやりながらのアンビエントな、しかし深く聴き確かめずにはおれなくなる歌と物語の数々。多様な音楽のあり方を音盤の形で追求してきたベルギーFUGA LIBERAならではの1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。