ホーム > アルバム > GB5033-2 メニケッティ:オラトリオ「主のエピフォニー」(ガムベルッチ/パロンビ/サンタ/ファチーニ/ポリフォニカ・ルッケーゼ/アカデミア・ムジカーレ・トスカーナ/ハント)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GB5033-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ディーノ・メニケッティ Dino Menichetti
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
アカデミア・ムジカーレ・トスカーナ Accademia Musicale Toscana , フランチェスコ・エスポジト Francesco Esposito , カーテ・ガムベルッチ Kate Gamberucci , アントニオ・デッラ・サンタ Antonio della Santa , アントネッロ・パロンビ Antonello Palombi , ハーバート・ハント Herbert Handt , フランチェスコ・ファチーニ Francesco Facini , ポリフォニカ・ルッケーゼ Polifonica Lucchese

メニケッティ:オラトリオ「主のエピフォニー」(ガムベルッチ/パロンビ/サンタ/ファチーニ/ポリフォニカ・ルッケーゼ/アカデミア・ムジカーレ・トスカーナ/ハント)

MENICHETTI, D.: Epifania del Signore (L') [Oratorio] (Gamberucci, Palombi, Santa, Facini, Polifonica Lucchese, Accademia Musicale Toscana, Handt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GB5033-2

全トラック選択/解除

**:**
オラトリオ「主のエピフォニー」

L'Epifania del Signore

録音: 12 January 1992, Cattedrale de Pistoia, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3299820
**:**
»  Part I: Coro d'introduzione: Puer natus est (Chorus)
1.

-

**:**
»  Part I: Apparizione della stella: Cum natus esset (Storico, 3 Kings)
2.

-

**:**
»  Part I: Arrivo a Gerusalemme: Et Magi, cum ab Oriente (Storico, 3 Kings, Erode, Chorus)
3.

-

**:**
»  Part I: Falsita di Erode: At principes sacerdotum (Storico, Chorus, Erode)
4.

-

**:**
»  Part I: Giubilo dei magi: Et Magi, cum audissent regem (Storico, 3 Kings, Chorus)
5.

-

**:**
»  Part II: Coro d'introduzione: Adeste, fideles (Chorus)
6.

-

**:**
»  Part II: Ripresa del cammino: Cum Magi iter pergerent (Storico, Chorus)
7.

-

**:**
»  Part II: Offerta dei doni: Et Magi, apertis thesauris (Storico, 3 Kings, Chorus)
8.

-

**:**
»  Part II: Giubilo e glorificazione: Alleluja (Chorus, Storico, 3 Kings)
9.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。