ホーム > アルバム > GP602 ラフ:ピアノ作品集 1 (チャ・グエン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP602
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨアヒム・ラフ Joachim Raff
アーティスト
チャ・グエン Tra Nguyen

ラフ:ピアノ作品集 1 (チャ・グエン)

RAFF, J.: Piano Works, Vol. 1 (Tra Nguyen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP602

全トラック選択/解除

ヨアヒム・ラフ - Joachim Raff (1822-1882)

**:**
春の便り Op. 55

Fruhlingsboten, Op. 55

録音: 28-29 January 2011, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1503480
**:**
»  I. Winterruhe: Andantino
1.

-

**:**
»  II. Fruhlingsnahen: Allegro non troppo, deciso
2.

-

**:**
»  III. Gelubde: Grave
3.

-

**:**
»  IV. Unruhe: Allegro
4.

-

**:**
»  V. Annaherung: Andantino
5.

-

**:**
»  VI. Wirrniss: Vivace
6.

-

**:**
»  VII. Vorwurf: Andante non troppo
7.

-

**:**
»  VIII. Fern: Andantino
8.

-

**:**
»  IX. Frohe Kunde: Presto
9.

-

**:**
»  X. Zu zwei: Andante
10.

-

**:**
»  XI. Ohne Ruh': Allegro
11.

-

**:**
»  XII. Abends: Larghetto
12.

-

 
**:**
3つのピアノ・ソロ Op. 74

3 Klavier-Soli, Op. 74

録音: 28-29 January 2011, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1861141
**:**
»  No. 1. Ballade: Andantino, quasi larghetto
13.

-

**:**
»  No. 2. Scherzo: Presto
14.

-

**:**
»  No. 3. Metamophosen: Andante
15.

-

 
**:**
幻想曲 ロ長調 WoO 15A
16.

Fantasie in B Major, WoO 15A

録音: 28-29 January 2011, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1861142
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: kirakuossan 投稿日:2012/03/04
ヨアヒム・ラフ はスイスの作曲家。あまり知られていないが11曲の交響曲をはじめ、室内楽やピアノ曲など数多くの優れた作品を残した。オーソドックスで、優しく、雄大で、心地よい音楽を繰り広げる。 「春の便り」は、どことなくぎこちなく、おぼろげに繰り広げられる音楽で、時に激しく、確信にせまる。そして季節の変化を予言させる。厳しかった冬の寒さもようやく和らぎ始め、気づけばもうそこまで春がやってきているではないか・・・。 「幻想曲」は、新しい春の水面がキラキラ光り輝くさまが目に浮かぶようだ。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/03/01
ヴァイオリンの小品「カヴァティーナ」で知られるドイツの作曲家、ヨアヒム・ラフ。前述の曲があまりにも甘く美しかったおかげで、ラフ=サロン音楽の作曲家というイメージが強いのが残念でなりません。ラフは、チューリヒ湖畔の小さな町ラッヘンで生まれ、地元の学校で教師をしていましたが、23歳の時にフランツ・リストのコンサートを聴いたことで人生は一変。リストの音楽に心酔したラフは、そのまま演奏旅行に追従し、ついにはリストの助手としてドイツで職を得ることになりました。交響曲、協奏曲、室内楽など数多くの作品を書き、また後進の指導にも力を入れるなど(あのマクダウェルも彼が指導した)、ドイツの音楽界に高く貢献した人ですが、その作品はほとんど顧みられることなく、近年ようやく少しずつ演奏機会が増えてきたのです。このピアノ曲も全てが世界初録音ですが、どの曲も驚くほど精緻に書かれており、また、時には先鋭的な響きも交じるなど、なかなか聞きごたえのあるものばかりです。12曲からなる「春の便り」は、チャイコフスキーの四季に匹敵するほどの色彩感を持ち、曲によってはスクリャビンとも思えるほどの神秘的な響きを有しています。「3つのピアノ独奏のための小品」は晩年の作品ですが、彼が若い頃に尊敬していたリストのピアノ曲にも似た大規模な叙事詩です。2010年にオランダの図書館で、リストのオルガン作品のスコアの中から偶然発見されたという「幻想曲」も、これまたひたすら美しいメロディの宝庫です。「ラフの作品をこよなく愛している」と語る、イギリスとベトナムの血をひく女性ピアニスト、チャ・グエンは、これらの知られざる作品に細心の注意を敬意を払い、大切に演奏しています。※世界初録音 録音 2011年1月28-29日 UK ウィアストン・コンサート・ホール http://www.youtube.com/watch?v=fEhWRGvk8pM

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。