ホーム > アルバム > GP638 ポンセ:ピアノ作品集 1 (センドージャ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP638
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
マヌエル・マリア・ポンセ Manuel María Ponce
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
アルバロ・センドージャ Álvaro Cendoya

ポンセ:ピアノ作品集 1 (センドージャ)

PONCE, M.M.: Piano Works (Complete), Vol. 1 (Cendoya)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP638

全トラック選択/解除

マヌエル・マリア・ポンセ - Manuel María Ponce (1882-1948)

**:**
演奏会用メタフォルモーシス 「小さな星」
1.

Estrellita, "Metamorfosis de concierto"

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2747058
 
**:**
メキシコ風前奏曲 「シェリト・リンド」
2.

Preludio mexicano, "Cielito lindo"

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769430
 
**:**
椰子林のそばで
3.

A la orilla de un palmar

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769431
 
**:**
メキシコ風セレナーデ 「アレバンタテ」
4.

Serenata mexicana, "Alevantate"

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769432
 
**:**
ヴァンレンティーナ
5.

Valentina

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769433
 
**:**
月が出た
6.

Ven oh luna

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769434
 
**:**
メキシコ風前奏曲 「お大事に」
7.

Preludio mexicano, "Cuiden su vida"

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769435
 
**:**
メキシコの子守唄 「ラ・ランチェリータ」
8.

Arrulladora mexicana, "La Rancherita"

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769436
 
**:**
メキシコの舟歌 「ソチミルコ」
9.

Barcarola mexicana, "Xochimilco"

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769437
 
**:**
おはよう
10.

Mananitas

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769438
 
**:**
メキシコ風スケルツィーノ
11.

Scherzino mexicano

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769439
 
**:**
マヤ風スケルツィーノ
12.

Scherzino maya

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769440
 
**:**
間奏曲第1番
13.

Intermezzo No. 1

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769441
 
**:**
サロン風マズルカ 変イ長調
14.

Mazurka de salon in A-Flat Major

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769442
 
**:**
マズルカ ニ短調
15.

Mazurka in D Minor

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769443
 
**:**
スペイン風マズルカ
16.

Mazurka a la española

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769444
 
**:**
ロマンティックな前奏曲
17.

Preludio romantico

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769445
 
**:**
2つの練習曲

2 Etudes

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769446
**:**
»  No. 1. Allegretto mosso ma espressivo
18.

-

**:**
»  No. 2. Allegro non troppo
19.

-

 
**:**
ソナチネ

Sonatine

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769447
**:**
»  I. Semplice, in tempo d'allegretto
20.

-

**:**
»  II. Andante, alla maniera d'un notturno
21.

-

**:**
»  III. Allegro
22.

-

 
**:**
4つのメキシコ舞曲

4 Danzas mexicanas

録音: 28-30 June 2012, Musikart, Amezketa, Guipuzkoa, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2769448
**:**
»  No. 1. Vivo. Meno messo, espressivo
23.

-

**:**
»  No. 2. Vivo. Più lento
24.

-

**:**
»  No. 3. Vivo. Meno mosso
25.

-

**:**
»  No. 4. Vivo. Poco meno
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/03/01
マヌエル・ポンセ(1882-1948)はメキシコの作曲家、音楽教師であり、その作風は後期ロマン派風の作曲様式と新古典主義の中庸に位置しています。日本では、ハイフェッツが編曲した歌曲「エストレリータ(小さな星)」や、いくつかのギター曲が良く知られていて、どちらかというと「ギターの作曲家」として位置づけられていますが、実は彼自身が優れたピアニストであり、その作品にもピアノ曲がかなりの数を占めていることが知られていないのは、本当に残念です。彼の音楽の持つ魅力的なハーモニーとロマンティックな雰囲気、そしてメキシコ民謡。これらが上手く絡み合ったピアノ曲は、熱帯の空気が持つ独特の官能性と、幾許かの気怠さが感じられるステキなものばかりです。ロマンティックな彼を楽しみたければ、「エストレリータ」(これは作曲家自身によるピアノ版)や「間奏曲」、モダンな曲を楽しみたければ、「メキシコ風舞曲」ガオススメです。
レビュアー: はやしひろし 投稿日:2016/07/21
ギター曲は多くのCDに収録されているポンセですが、ピアノ曲がまとまったCDは少なくともNMLにはこれしかないようです。 そんな彼のピアノ曲は、いずれも素晴らしいものばかりで、私は特に、小さな星、椰子林のそばで、間奏曲第1番、ロマンティックな前奏曲などが、とても美しくて印象的です。 それらはまるで、暑かった南国の一日が終わり、少し涼しくなって海辺を吹き抜けていく風のような心地よさ。 ポンセ、もはや東南アジアより暑いかもしれない日本の夏にも、ピッタリかもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。