ホーム > アルバム > GP641 コルトー:ピアノ編曲集(ユエ・ヘ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP641
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert , フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , セザール・フランク César Franck
編曲者
アルフレッド・コルトー Alfred Cortot
アーティスト
ユエ・ヘ Yue He

コルトー:ピアノ編曲集(ユエ・ヘ)

CORTOT, A.: Piano Arrangements (Yue He)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP641

全トラック選択/解除

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
ドリー組曲 Op. 56 (A. コルトーによるピアノ編)

Dolly Suite, Op. 56 (arr. A Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918706
**:**
»  I. Berceuse
1.

-

**:**
»  II. Mi-a-ou: Allegro vivo
2.

-

**:**
»  III. Le jardin de Dolly: Andantino
3.

-

**:**
»  IV. Kitty-valse: Tempo di valse
4.

-

**:**
»  V. Tendresse: Andante
5.

-

**:**
»  VI. Le pas espagnol: Allegro
6.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 (A. コルトーによるピアノ編)
7.

Toccata and Fugue in D Minor, BWV 565 (arr. A. Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918797

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
5つのリート Op. 49 - 第4曲 子守歌(A. コルトーによるピアノ編)
8.

5 Lieder, Op. 49: No. 4. Wiegenlied (arr. A. Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918798

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV 1056 - 第2楽章 ラルゴ(A. コルトーによるピアノ編)
9.

Keyboard Concerto in F Minor, BWV 1056: II. Largo (arr. A. Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918799

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
チェロ・ソナタ ト短調 Op. 65 - 第3楽章 ラルゴ(A. コルトーによるピアノ編)
10.

Cello Sonata in G Minor, Op. 65: III. Largo (arr. A. Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918800

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
野ばら Op. 3, No. 3, D. 257 (A. コルトーによるピアノ編)
11.

Heidenroslein, Op. 3, No. 3, D. 257 (arr. A. Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918801

セザール・フランク - César Franck (1822-1890)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ イ長調(A. コルトーによるピアノ編)

Violin Sonata in A Major, M. 8 (arr. A. Cortot for piano)

録音: 27, 28 October 2012, Music Hall, Gu Lang Yu Piano School, Central Music Conservatory, Xiamen City, China
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2918802
**:**
»  I. Allegretto ben moderato
12.

-

**:**
»  II. Allegro
13.

-

**:**
»  III. Recitativo - Fantasia: Ben moderato - molto lento
14.

-

**:**
»  IV. Allegretto poco mosso
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/05/01
20世紀前半を代表するピアニストの一人、アルフレッド・コルトー(1877-1962)。彼はフランス人の父と、スイス人の母のもと、スイスに生まれ、幼い頃から音楽教育を受けました。パリ音楽院予備科では、高名なルイ・ディエメに師事、しっかりとした基礎を築いたのち(とはいえ落第経験もあり)、ピアニストとしてデビューします。若き頃はワーグナーの作品に傾倒し、1896年から1897年まではバイロイト音楽祭の「合唱、歌手のトレーナー」など助手を務め、やがては指揮者として「神々の黄昏」のフランス初演を行うほどのめり込んだというエピソードはよく知られています。その後は、ジャック・ティボー、パプロ・カザルスとともにカザルス三重奏団を結成、1920年代後半まで素晴らしい活躍をします。教育者としても実績を誇り、1919年には自身の理想を実現するために「エコールノルマル音楽院」を設立、精力的に後進の指導に当たったことでも知られています。この一連の編曲集は、彼自身が提唱した「健全な技術的基礎」を構築するために書かれたものであり、ホロヴィッツの編曲のような自らの技巧を誇示するためのものとは若干意味合いが違うと言ってもよいでしょう。ただし、フランクのヴァイオリン・ソナタは超難曲です…。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。