ホーム > アルバム > GP662 ニーマン:ピアノ作品集 - ソナタ第1番, 第2番/ピアノのための3つのコンポジション/幻想的マズルカ(李冰冰)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP662
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ワルター・ニーマン Walter Rudolph Niemann
アーティスト
李冰冰(リー・ビンビン) Bing Bing Li

ニーマン:ピアノ作品集 - ソナタ第1番, 第2番/ピアノのための3つのコンポジション/幻想的マズルカ(李冰冰)

NIEMANN, W.R.: Piano Music - Sonatas Nos. 1 and 2 / 3 Compositions for Piano / Fantasie-Mazurka (Bing Bing Li)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP662

全トラック選択/解除

ワルター・ニーマン - Walter Rudolph Niemann (1876-1953)

**:**
ピアノ・ソナタ第1番 イ短調 「ロマンティック」 Op. 60

Piano Sonata No. 1 in A Minor, Op. 60, "Romantic"

録音: 21-22 November 2013, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3962659
**:**
»  I. Allegro moderato (Im romantischen Balladenton)
1.

-

**:**
»  II. Poco adagio
2.

-

**:**
»  III. Non troppo allegro e poco giocoso
3.

-

 
**:**
ピアノのための3つのコンポジション Op. 7

3 Compositions for Piano, Op. 7

録音: 21-22 November 2013, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3962934
**:**
»  No. 1. Intrata: Allegro non troppo, ma sempre con molto espressione
4.

-

**:**
»  No. 2. Erinnerung: Andante mesto
5.

-

**:**
»  No. 3. Arabeske: Vivace e leggiero
6.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第2番 ヘ長調 「ノルディック」 Op. 75

Piano Sonata No. 2 in F Major, Op. 75, "Nordic"

録音: 21-22 November 2013, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3962935
**:**
»  I. Un poco sostenuto
7.

-

**:**
»  II. Adagio mesto
8.

-

**:**
»  III. Poco allegro agitato
9.

-

 
**:**
幻想的マズルカ Op. 53
10.

Fantasie-Mazurka, Op. 53

録音: 21-22 November 2013, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3962936
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/12/01
ドイツの高名な音楽ジャーナリストであり、作曲家としても活躍したワルター・ニーマン(1876-1953)。同じく作曲家であった父から最初に音楽の手ほどきを受け、その後はピアニストとしても活動し、また、ブラームスやシベリウスの評伝を書き「ライプツィヒ新報」には音楽評論を寄稿するなど、堅実な活躍をしていた人です。しかし、第2次世界大戦後はすっかり忘れられてしまい、作品番号にして190ほどある作品も、ほとんど省みられなくなってしまいました(チャイコフスキーの「悲愴」のピアノ版編曲がかろうじて知られているでしょうか)。彼の作品からは、ブラームスを思わせる晦渋さと底に秘めた情熱が感じられますが、「3つのコンポジション」に漂う異国趣味など、驚くほどに特徴的な部分もあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。