ホーム > アルバム > GP669 サマズイユ:ピアノ作品全集(ショーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
GP669
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ギュスターヴ・サマズイユ Gustave Samazeuilh
アーティスト
オリヴィエ・ショーズ Olivier Chauzu

サマズイユ:ピアノ作品全集(ショーズ)

SAMAZEUILH, G.: Piano Works (Complete) (Chauzu)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP669

全トラック選択/解除

ギュスターヴ・サマズイユ - Gustave Samazeuilh (1877-1967)

**:**
夜想曲
1.

Nocturne

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4042578
 
**:**
ピアノ組曲 ト短調

Piano Suite in G Minor

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680280
**:**
»  I. Prélude
2.

-

**:**
»  II. Française
3.

-

**:**
»  III. Sarabande
4.

-

**:**
»  IV. Divertissement
5.

-

**:**
»  V. Musette
6.

-

**:**
»  VI. Forlane
7.

-

 
**:**
私の人形へ贈る歌
8.

Chanson a ma poupée

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680281
 
**:**
Naiades au soir
9.
録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680282
 
**:**
3つの小インヴェンション

3 Petites inventions

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680283
**:**
»  No. 1. Petite invention à 2 parties
10.

-

**:**
»  No. 2. Petite invention à 3 parties
11.

-

**:**
»  No. 3. Petite invention à 4 parties
12.

-

 
**:**
スケッチ

Esquisses

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680284
**:**
»  No. 1. Dedicace (pour un album)
13.

-

**:**
»  No. 2. Luciole…
14.

-

**:**
»  No. 3. Sérénade (pour la main gauche seule)
15.

-

**:**
»  No. 4. Souvenir (pour la main droite seule)
16.

-

 
**:**
祈り
17.

Évocation

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680285
 
**:**
海の歌

Le chant de la mer

録音: 21-23 February 2014, Recital Studio B, Tihange, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7680286
**:**
»  No. 1. Prelude
18.

-

**:**
»  No. 2. Claire de lune au large
19.

-

**:**
»  No. 3. Tempête et lever du jour sur les flots
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/01/01
ショーソン、デュカスの弟子であり、また生涯に渡ってラヴェルと親交を持ったというサマズイユ(1877-1967)。彼は作曲家としてよりも評論家、文筆家として名高く、当時のフランス内外で新聞や雑誌に数多く批評を寄稿していました。またワーグナー、シューマン、シューベルト、リストなどの作品をフランスに紹介し、若きメシアンを擁護したことでも知られています。そんなサマズイユですが、作曲家として残されている作品はあまり多くなく、ピアノ曲の全てはアルバム1枚に収まってしまいます。しかしここで聴ける作品は、なんとも色彩豊かであり、時代を追うに従ってドビュッシーとメシアンを足して2で割ったような豊穣な味わいを有していきます。メロディを楽しむよりも響きの美しさに身を委ねるのが良いかも知れません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。