ホーム > アルバム > GP675 ホフマン:性格的なスケッチ集/ピアノ・ソナタ ヘ長調/主題、変奏曲とフーガ(ヤシンスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP675
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨーゼフ・ホフマン Josef Hofmann
アーティスト
アルチョム・ヤシンスキー Artem Yasynskyy

ホフマン:性格的なスケッチ集/ピアノ・ソナタ ヘ長調/主題、変奏曲とフーガ(ヤシンスキー)

HOFMANN, J.: Charakterskizzen / Piano Sonata in F Major / Theme with Variations and Fugue (Yasynskyy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP675

全トラック選択/解除

ヨーゼフ・ホフマン - Josef Hofmann (1876-1957)

**:**
性格的なスケッチ集 Op. 40

Charakterskizzen, Op. 40

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4142961
**:**
»  No. 1. Vision
1.

-

**:**
»  No. 2. Jadis
2.

-

**:**
»  No. 3. Nenien
3.

-

**:**
»  No. 4. Kaleidoskop
4.

-

 
**:**
左手のための練習曲 ハ長調 Op. 32
5.

Etude for the Left Hand Alone in C Major, Op. 32

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4143193
 
**:**
2つのマズルカ Op. 16 - 第1番 イ短調
6.

2 Mazurkas, Op. 16: No. 1 in A Minor

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4143194
 
**:**
ピアノ・ソナタ ヘ長調 Op. 21

Piano Sonata in F Major, Op. 21

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4143195
**:**
»  I. Moderato
7.

-

**:**
»  II. Scherzo
8.

-

**:**
»  III. Andante (Recitativo. Tempo di marcia)
9.

-

**:**
»  IV. Allegro moderato
10.

-

 
**:**
マズルカ ロ短調
11.

Mazurka in B Minor

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4143196
 
**:**
マズルカ ニ短調
12.

Mazurka in D Minor

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4143197
 
**:**
主題、変奏曲とフーガ Op. 14
13.

Theme with Variations and Fugue, Op. 14

録音: 1-3 March 2014, Witold Lutoslawski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4143198
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/03/01
20世紀の伝説的ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、ヨゼフ・ホフマン(1876-1957)。5歳でデビュー、10歳でヨーロッパからスカンジナヴィア諸国に演奏旅行に出かけ「神童」と賞賛され、その翌年には高額の出演料を提示され、アメリカへ演奏旅行に出かけます。批評家たちが「これは子どもの演奏でなはく、真の芸術家の演奏だ」と賞賛しますが、あまりに過酷なスケジュールであったため、ツアーは突然終了してしまったほどに少年は疲弊してしまったといいます。その後はアントン・ルビンシテインから指導を受け、またアメリカに戻り、教職につきますが、演奏会はほとんど行いませんでした。彼は発明家としても才能があり、スタインウェイの改良や自動車、飛行機の空気式ショックアブソーバーを開発。他にも数多くの特許を取得するなど、この方面でも知られています。そんな彼の作品には、シューマンやショパンの影響が感じられ、同世代のドビュッシーやスクリャビンのような先進的な響きは用いられていません。ピアニスト、ヤスシンスキイーは、1998年、ウクライナのドネツクで生まれたピアニスト。2014年6月にジーナ・バッハウアー国際ピアノコンクールで銅メダルを受賞しています。日本にも来日経験のある彼は、ホフマンのスペシャリストとしても認知されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。