ホーム > アルバム > GP697 ソラル:ピアノ・ソロ&2台ピアノのための作品集(フェラン=エンカワ/ソラル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP697
資料
ジャンル
ジャズ・コンテンポラリー
カテゴリ
ジャズ・コンテンポラリー
作曲家
マルティアル・ソラル Martial Solal , Pascal Wetzel
アーティスト
マルティアル・ソラル Martial Solal , エリック・フェラン=エンカワ Eric Ferrand-N'Kaoua

ソラル:ピアノ・ソロ&2台ピアノのための作品集(フェラン=エンカワ/ソラル)

SOLAL, M.: Piano and 2-Piano Works (Ferrand-N'Kaoua, Solal)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP697

全トラック選択/解除

マルティアル・ソラル - Martial Solal (1927-)

**:**
アナトリアへの旅
1.

Voyage en Anatolie (Journey to Anatolia)

録音: 2 November 2011, Auditorium Marcel Landowski, Conservatoire a Rayonnement Regional de Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3988323
 
**:**
ジャズ前奏曲

Jazz Preludes

録音: 2 November 2011, Auditorium Marcel Landowski, Conservatoire a Rayonnement Regional de Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7659753
**:**
»  No. 1. —
2.

-

**:**
»  No. 2. —
3.

-

**:**
»  No. 3. —
4.

-

**:**
»  No. 4. —
5.

-

**:**
»  No. 5. —
6.

-

**:**
»  No. 6. —
7.

-

**:**
»  No. 7. —
8.

-

マルティアル・ソラル - Martial Solal (1927-) / Pascal Wetzel

**:**
演奏会用練習曲
9.

Exercice de Concert (Concert Exercise)

録音: 27-29 August 2011, Auditorium Marcel Landowski, Conservatoire a Rayonnement Regional de Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7659754

マルティアル・ソラル - Martial Solal (1927-)

**:**
11のエチュード集

11 Etudes

録音: 27-29 August 2011, Auditorium Marcel Landowski, Conservatoire a Rayonnement Regional de Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7659755
**:**
»  No. 1. La Nonchalante (The Nonchalant)
10.

-

**:**
»  No. 2. La Syncopée (The Syncopated)
11.

-

**:**
»  No. 3. La Jazzifiante (The Jazzyfying)
12.

-

**:**
»  No. 4. La Joyeuse (The Joyful)
13.

-

**:**
»  No. 5. La Charmante (The Charming)
14.

-

**:**
»  No. 6. La Calme et agitée (The Calm and Agitated)
15.

-

**:**
»  No. 7. La Chantante (The Singing)
16.

-

**:**
»  No. 8. La Motorisée (The Motorized)
17.

-

**:**
»  No. 9. La Tonique (The Tonic)
18.

-

**:**
»  No. 10. La Trépidante (The Thrilling)
19.

-

**:**
»  No. 11. La Lancinante (The Haunting)
20.

-

 
**:**
2台のピアノのためのバラード
21.

Ballade for 2 Pianos

録音: 27-29 August 2011, Auditorium Marcel Landowski, Conservatoire a Rayonnement Regional de Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7659756
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/12/01
マーシャル・ソラール(1927-)はフランス・ジャズの大物。華麗な指さばきとアレンジが愛されているピアニストです。1950年代から活動をはじめ、ジャンゴ・ラインハルト、ドン・バイアスらと共演し、70年代にはリー・コニッツとデュオを結成、すばらしい足跡を残しています。かたや、フランスの名ピアニスト、エリック・フェラン=エンカワは幼い頃からピアノの才能を発揮し、国立音楽院を卒業後には、いくつかの日本のオーケストラとの共演経験もあるという人です。東欧、ロシアのミュージシャンと積極的にコラボレーションを行い、またヴァイオリニスト、ジル・アパップとのデュオはその型破りな演奏で注目を集めました。彼自身のレパートリーはとても幅広く、バッハから現代音楽までと何でもありですが、ジャズも得意であり、このアルバムはまさに彼にぴったりのレパートリーといえるのではないでしょうか?トラック21の2人の共演も聴き物です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。