ホーム > アルバム > GP793 バチェヴィチ/グレツキ/パデレフスキ/シマノフスキ:ピアノ作品集(サウツカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
GP793
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヘンリク・ミコワイ・グレツキ Henryk Mikołaj Górecki , ミコライ・グレツキ Mikołaj Górecki , カロル・シマノフスキ Karol Szymanowski , グラジナ・バツェヴィチ Grażyna Bacewicz , イグナツィ・ヤン・パデレフスキ Ignacy Jan Paderewski , アンジェイ・パヌフニク Andrzej Panufnik , パヴェウ・ミキェティン Paweł Mykietyn
編曲者
ロクサンナ・パヌフニク Roxanna Panufnik
アーティスト
アンナ・サウツカ Anna Szałucka

バチェヴィチ/グレツキ/パデレフスキ/シマノフスキ:ピアノ作品集(サウツカ)

Piano Recital: Szałucka, Anna - BACEWICZ, G. / GÓRECKI, H.M. and M. / PADEREWSKI, I.J. / SZYMANOWSKI, K. (A Century of Polish Piano Miniatures)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP793

全トラック選択/解除

イグナツィ・ヤン・パデレフスキ - Ignacy Jan Paderewski (1860-1941)

**:**
演奏会用ユモレスク Op. 14 - 古風なメヌエット

Humoresques de concert, Op. 14: Book 1, "À l'Antique"

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725656
**:**
»  No. 1. Menuet
1.

-

**:**
»  No. 2. Sarabande
2.

-

**:**
»  No. 3. Caprice
3.

-

カロル・シマノフスキ - Karol Szymanowski (1882-1937)

**:**
20のマズルカ Op. 50 (抜粋)

20 Mazurkas, Op. 50 (excerpts)

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725657
**:**
»  No. 1. Sostenuto. Molto rubato
4.

-

**:**
»  No. 2. Allegramente. Poco vivace
5.

-

**:**
»  No. 3. Moderato
6.

-

**:**
»  No. 4. Allegramente, risoluto
7.

-

グラジナ・バツェヴィチ - Grażyna Bacewicz (1909-1969)

**:**
ピアノ・ソナタ第2番

Piano Sonata No. 2

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725658
**:**
»  I. Maestoso
8.

-

**:**
»  II. Largo
9.

-

**:**
»  III. Toccata
10.

-

ヘンリク・ミコワイ・グレツキ - Henryk Mikołaj Górecki (1933-2010)

**:**
間奏曲
11.

Intermezzo

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725659

パヴェウ・ミキェティン - Paweł Mykietyn (1971-)

**:**
4つの前奏曲

4 Preludia

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725660
**:**
»  No. 1. quarter note = ca 80
12.

-

**:**
»  No. 2. quarter note = ca 48
13.

-

**:**
»  No. 3. quarter note = ca 114
14.

-

**:**
»  No. 4. Prestissimo possibile, quarter note = ca 100
15.

-

ミコライ・グレツキ - Mikołaj Górecki (1971-)

**:**
ピアノ・ソナタ
16.

Piano Sonata

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725661

アンジェイ・パヌフニク - Andrzej Panufnik (1914-1991)

**:**
スケンペの聖母への祈り(R. パヌフニクによるピアノ編)
17.

Modlitwa (Prayer) (arr. R. Panufnik for piano)

録音: 5-6 January 2017, Duke's Hall, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6725662
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
第一次世界大戦終結後にポーランド共和国が誕生して2018年で100年であることを記念し、当時から今日までに生まれたピアノ小品を集めたアルバムが登場しました。それは奇しくもポーランド音楽の黄金時代といえ、首相も務めたパデレフスキによる有名な「メヌエット」、シマノフスキ、バツェヴィチ、グレツキといった、ショパン後を代表する作曲家が次々と登場する豪華さです。ムィキェティンは1997年にフレデリック・ショパン音楽院を卒業した新世代の作曲家。律動的和声的なアクセントを巧みに用いて、美しく、また沸き立つような曲想で楽しませてくれます。さらに、グレツキの息子ミコワイによる、父の持ち味を引継ぎながらもリズムの要素も際立たせて発展させた作品や、アンジェイ・パヌフニクの声楽とオルガンのための作品を娘のロクサーナがピアノ用にアレンジした美しい作品なども収録し、これからの100年にも期待を持たせる内容となっています。ポーランド出身のアンナ・シャウツカはワルシャワとロンドンで学び、多くのコンクールで入賞するほか世界中でリサイタルを行っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。