ホーム > アルバム > GP797 クーラウ:ピアノ・ソナタ集 Opp. 8a, 127/ピアノ・ソナチネ Op. 20, No. 1 (リュール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
GP797
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フリードリヒ・クーラウ Friedrich Kuhlau
アーティスト
イェンス・リュール Jens Lühr

クーラウ:ピアノ・ソナタ集 Opp. 8a, 127/ピアノ・ソナチネ Op. 20, No. 1 (リュール)

KUHLAU, F.: Piano Sonatas, Opp. 8a and 127 / Piano Sonatina, Op. 20, No. 1 (Lühr)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP797

全トラック選択/解除

フリードリヒ・クーラウ - Friedrich Kuhlau (1786-1832)

**:**
ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Op. 127

Piano Sonata in E-Flat Major, Op. 127

録音: 18-23 September 2014, Hamsuncentre, Cultural Hall, Hamarøy, Norway
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6745085
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio con molto espressione
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro con spirito
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ イ短調 Op. 8a

Piano Sonata in A Minor, Op. 8a

録音: 18-23 September 2014, Hamsuncentre, Cultural Hall, Hamarøy, Norway
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6829925
**:**
»  I. Allegro non troppo ed espressivo
4.

-

**:**
»  II. Adagio con anima
5.

-

**:**
»  III. Allegro di molto con agitazione
6.

-

 
**:**
ソナチネ ハ長調 Op. 20, No. 1

Piano Sonatina in C Major, Op. 20, No. 1

録音: 18-23 September 2014, Hamsuncentre, Cultural Hall, Hamarøy, Norway
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6829926
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Andante
8.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
ドイツに生まれ、デンマークで活躍したクーラウ。デンマークでは初期ロマン派の最も重要な作曲家とされ、今日ではフルート作品が最も親しまれていると共に、「デンマークのベートーヴェン」の異名を持ちます。またこのアルバムにも収録された「ソナチネ」Op.20-1は、「ソナチネ・アルバム」第1番として世界中のピアノ学習者に親しまれているものです。しかし、ショパンのエチュードを思わせる深い表情を湛えたOp.127のソナタを聴くと、その非常に洗練された内容にこの作曲家に対する認識を新たにすることでしょう。また今回が初録音となるOp.8のソナタでは、技巧的には未完成ながらも、より静かで奥深い側面を垣間見ることが出来ます。ピアニストのリュールはクーラウと同じくドイツ北部の街ユルツェンの生まれ。彼自身幼いころに親しんだ「ソナチネ」の作曲家に深い共感を持って臨んでいます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。