ホーム > アルバム > GP814 20世紀のフォックストロット集 2 - ヒンデミット/ボルンシャイン/キュンネッケ/アルベルト/エルトマン(ヴァリッシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
GP814
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
クルト・ヴァイル Kurt Weill , シュテファン・ヴォルペ Stefan Wolpe , エドゥアルト・エルトマン Eduard Erdmann , ヴァルター・ギーゼキング Walter Gieseking , エドゥアルド・キュンネッケ Eduard Künneke , ヴァルター・ゲール Walter Goehr , ベルンハルト・セクレス Bernhard Sekles , オイゲン・ダルベール Eugen d' Albert , ワルター・ニーマン Walter Rudolph Niemann , パウル・ヒンデミット Paul Hindemith , フィデリオ・フィッツ・フィンケ Fidelio Fritz Finke , マックス・ブッティング Max Butting , クルト・ヘルプスト Kurt Herbst , ジークフリート・ボリス Siegfried Borris , エドゥアルト・ボルンシャイン Eduard Bornschein , レオポルト・ミットマン Leopold Mittmann
編曲者
ハンス・ヨゼフ・フィート Hans Joseph Vieth , 不詳 Anonymous
アーティスト
ゴットリープ・ヴァリッシュ Gottlieb Wallisch

20世紀のフォックストロット集 2 - ヒンデミット/ボルンシャイン/キュンネッケ/アルベルト/エルトマン(ヴァリッシュ)

Piano Music - HINDEMITH, P. / BORNSCHEIN, E. / KÜNNEKE, E. / ALBERT, E. d' / ERDMANN, E. (20th Century Foxtrots, Vol. 2: Germany) (G. Wallisch)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP814

全トラック選択/解除

パウル・ヒンデミット - Paul Hindemith (1895-1963)

**:**
付随音楽「トゥティフェントヒェン」 - フォックストロット 「木彫り人形の踊り」
1.

Tuttifäntchen, Scene 1: Tanz der Holzpuppen, Foxtrott (version for piano)

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224722

エドゥアルト・ボルンシャイン - Eduard Bornschein (1883-1945)

**:**
ブルース
2.

Blues

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224723

エドゥアルド・キュンネッケ - Eduard Künneke (1885-1953)

**:**
喜歌劇「どこかのいとこ」 - 第2幕 7年間バターヴィアに住んでいたのは(バダーヴィア・フォックストロット)(H.J. フィートによるピアノ編)
3.

Der Vetter aus Dingsda, Op. 13, Act II: Sieben Jahre lebt' ich in Batavia - Magdelein, zart und fein (arr. H.J. Vieth for piano as Batavia Fox-Trot)

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224724

オイゲン・ダルベール - Eugen d' Albert (1864-1932)

**:**
ブルース
4.

Blues

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224725

エドゥアルト・エルトマン - Eduard Erdmann (1896-1958)

**:**
フォックス・トロット
5.

Fox Trot in C Major

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224726

ヴァルター・ギーゼキング - Walter Gieseking (1895-1956)

**:**
3つの即興的舞曲

3 Dance Improvisations

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224727
**:**
»  第1番 フォックストロットのテンポで
6.

-

No. 1. Tempo di Foxtrot

**:**
»  第2番 シュネル
7.

-

No. 2. Schnell

**:**
»  第3番 チャールストンのテンポで
8.

-

No. 3. Tempo di Charleston

フィデリオ・フィッツ・フィンケ - Fidelio Fritz Finke (1891-1968)

**:**
10の子供の小品 - 第10曲 シミー
9.

10 Kinderstücke: No. 10. Shimmy

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224728

マックス・ブッティング - Max Butting (1888-1976)

**:**
15の短いピアノ小品 Op. 33 - 第14曲 タンゴ
10.

15 Kurze Klavierstücke, Op. 33: No. 14. Tango

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224729

レオポルト・ミットマン - Leopold Mittmann (1904-1976)

**:**
演奏会用ジャズ組曲

Konzert Jazz-Suite

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224730
**:**
»  第1曲 チャールストン
11.

-

I. Charleston

**:**
»  第2曲 ブルース
12.

-

II. Blues

**:**
»  第3曲 ホット
13.

-

III. Hot

クルト・ヘルプスト - Kurt Herbst (1901-1941)

**:**
ジャズ=エチュード
14.

Jazz-Etüde

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224731

ベルンハルト・セクレス - Bernhard Sekles (1872-1934)

**:**
小さなシミー
15.

Kleiner Shimmy

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224732

ワルター・ニーマン - Walter Rudolph Niemann (1876-1953)

**:**
モダン・ダンス組曲 Op. 115

Moderne Tanzsuite, Op. 115

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224733
**:**
»  第1曲 ブルース
16.

-

I. Blues

**:**
»  第2曲 ワルツ・ボストン
17.

-

II. Valse Boston

**:**
»  第3曲 チャールストンのテンポで
18.

-

III. Tempo di Charleston

**:**
»  第4曲 タンゴ
19.

-

IV. Tango

**:**
»  第5曲 黒人の踊り
20.

-

V. Negertanz

シュテファン・ヴォルペ - Stefan Wolpe (1902-1972)

**:**
ラグ・カプリス
21.

6 Klavierstücke (1920-1929): No. 3. Rag-Caprice

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224734
 
**:**
タンゴ
22.

6 Klavierstücke (1920-1929): No. 4. Tango

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224735

クルト・ヴァイル - Kurt Weill (1900-1950)

**:**
三文オペラ - 第2幕 ヒモのバラード(ピアノ編)
23.

Die Dreigroschenoper (The Threepenny Opera), Act II: Zuhalterballade (arr. as Tango-Ballade for piano)

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224736

ヴァルター・ゲール - Walter Goehr (1903-1960)

**:**
ダヴィッド・ゴルデル(ピアノ編) (抜粋)

David Golder (arr. for piano) (excerpts)

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224737
**:**
»  フォックストロット
24.

-

Fox Trot

**:**
»  タンゴ
25.

-

Tango

ジークフリート・ボリス - Siegfried Borris (1906-1987)

**:**
クイック・フォックス
26.

Quick-Fox

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224738
 
**:**
タンゴ
27.

Tango

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224739

クルト・ヴァイル - Kurt Weill (1900-1950)

**:**
歌劇「マリー・ギャラント」(ピアノ版)(抜粋)

Marie Galante (version for piano) (excerpts)

録音: 21-23 October 2019, Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8224740
**:**
»  ダンスの場面
28.

-

Scène au Dancing

**:**
»  タンゴ 「ユーカリ」
29.

-

Tango, "Youkali"

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/09/01
第1集(GP813)に続く「20世紀のフォックストロット集」第2集。フォックストロットとはダンスのための音楽の一ジャンルで、もともとは19世紀末アメリカで生まれたラグタイムを前身とするスピーディーでアクションの激しい音楽です。1920~30年代、第一次世界大戦後のヨーロッパでは、人々の憧れであったアメリカ文化の象徴として流入してきたジャズやフォックストロットが大流行。とりわけ、この時期のドイツは、芸術全般において文化的発展が顕著な「ワイマール文化」と呼ばれる独自の時代を迎えていたこともあり、これらの新しい音楽を貪欲に取り込み、ドイツの伝統と融合させた作品が次々と生まれています。このアルバムでは8作の世界初録音を含む作品群を、ウィーン生まれでウィーン・フィルとも共演歴のあるゴットリープ・ヴァリッシュが演奏。やがて“退廃音楽”として排斥される運命にある数々の曲が、21世紀に蘇りました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。