ホーム > アルバム > GP849 モーツァルティアーナ - 歴史的鍵盤楽器のための秘曲と編曲集(ツァルカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
GP849
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
フランツ・バイヤー Franz Beyer , エドウィン・フィッシャー Edwin Fischer
アーティスト
ミヒャエル・ツァルカ Michael Tsalka

モーツァルティアーナ - 歴史的鍵盤楽器のための秘曲と編曲集(ツァルカ)

MOZART, W.A.: Mozartiana - Rarities and Arrangements Performed on Historical Keyboards (Tsalka)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP849

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
アダージョ ロ短調 K. 540
1.

Adagio in B Minor, K. 540

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7994672
 
**:**
パントマイム 「パンタロンとコロンビーヌ」 K. 446 (F. ベイヤーによる補筆完成版)

Musik zu einer Pantomime Pantalon und Colombine, K. 446 (completed, edited and arranged by F. Beyer for piano)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225953
**:**
»  序曲(交響曲第11番 ニ長調 K. 84 - 第1楽章 アレグロ)
2.

-

Overture (arr. from Symphony No. 11 in D Major, K. 84: I. Allegro)

**:**
»  第1曲 Allegro パンタロンとコロンビーヌの喧嘩
3.

-

No. 1. Allegro: Pantalon und Colombine zanken sich

**:**
»  第2曲 Maestoso ドットレが来る
4.

-

No. 2. Maestoso: Der Dottore kommt

**:**
»  第3曲 Allegro ピエロが走ってくる、パンタロン、ピエロとドットレは大地に横たわる
5.

-

No. 3. Allegro: Pierò kommt gelaufen. Pantalon, Pierò und Dottore liegen aufe der Erde

**:**
»  第4曲 Poco Adagio ドットレとコロンビーヌは立っている
6.

-

No. 4. Poco Adagio: Dottore und Colombine steht unbeweglich

**:**
»  第5曲 Andante molto パンタロンとピエロがテーブルを持ってくる
7.

-

No. 5. Andante molto: Pantalon und Pierò bringen den Tisch

**:**
»  第6曲 Adagio コロンビーヌはとても悲しい - Allegro アルルカンが箱から出てくる
8.

-

No. 6. Adagio: Colombine ist ganz traurig - Allegro: Arlequin guckt aus dem Kasten heraus

**:**
»  第7曲 Allegro maestoso
9.

-

No. 7. Allegro maestoso

**:**
»  第8曲 Larghetto ピエロは上下に歩き、トルコ人を見る
10.

-

No. 8. Larghetto: Pierò geht auf und ab, sieht den Türken

**:**
»  第9曲 Allegro (ma non troppo) - Presto
11.

-

No. 9. Allegro (ma non troppo) - Presto

**:**
»  第10曲 Maestoso
12.

-

No. 10. Maestoso

**:**
»  第11曲 Allegro ピエロは死んだアルルカンを恐れている Marcia - Allegro
13.

-

No. 11. Allegro: Pierò fürchtet sich vor dem toten Arlequin - Marcia - Allegro

**:**
»  第12曲Finale (交響曲第48番 K.111-第3楽章 Presto
14.

-

No. 12. Finale (arr. from Presto in D Major, K. 120)

 
**:**
ピアノ小品 ヘ長調 K. 33b

Klavierstücke in F Major, K. 33b

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225954
**:**
»  ピアノ小品 ヘ長調 K. 33b
15.

-

Klavierstück in F Major, K. 33b

 
**:**
ロンドンのスケッチブック - アレグレット K. 15a
16.

London Sketchbook, K. Anh. 109b: [Allegretto] in F Major, K. 15a

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225955
 
**:**
ロンドン・スケッチブック K. Anh. 109b - アンダンティーノ ハ長調 K. 15b
17.

London Sketchbook, K. Anh. 109b: [Andantino] in C Major, K. 15b

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225956
 
**:**
ロンドン・スケッチブック K. Anh. 109b - コントルダンス ヘ長調 K. 15h
18.

London Sketchbook, K. Anh. 109b: [Contredanse] in F Major, K. 15h

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225957
 
**:**
ロンドン・スケッチブック K. Anh. 109b - ミノーレ イ短調 K. 15k
19.

London Sketchbook, K. Anh. 109b: [Minore] in A Minor, K. 15k

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225958
 
**:**
ロンドン・スケッチブック K. Anh. 109b - シシリアノス ニ短調 K. 15u
20.

London Sketchbook, K. Anh. 109b: [Siciliano] in D Minor, K. 15u

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225959
 
**:**
メヌエット ト長調 K. 1 (編曲:E. フィッシャー)
21.

Minuet in G Major, K. 1 (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: I. 3 Menuette: No. 1)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225960
 
**:**
メヌエット ヘ長調 K. 2 (E. フィッシャーによるピアノ編)
22.

Minuet in F Major, K. 2 (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: I. 3 Menuette: No. 2)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225961
 
**:**
メヌエット ニ長調 K. 94 (E. フィッシャーによるピアノ編)
23.

Minuet in D Major, K. 94 (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: I. 3 Menuette: No. 3)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225962
 
**:**
幻想曲 ヘ短調 K. 608 (E. フィッシャーによるピアノ編)
24.

Fantasy in F Minor, K. 608 (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: II.)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225963
 
**:**
アンダンティーノ 変ホ長調 K. 236 (E. フィッシャーによるピアノ編)
25.

Andantino in E-Flat Major, K. 236 (Mozart's arr. of Non vi turbate from C.W. Gluck's Alceste, arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: III.)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225964
 
**:**
コントルダンス 「雷雨」 ニ長調 K. 534 (E. フィッシャーによるピアノ編)
26.

Contredanse in D Major, K. 534, "Das Donnerwetter" (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: IV.)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225965
 
**:**
ロマンス i変イ長調 K. Anh. 205/K. Anh. C27.04 (E. フィッシャーによるピアノ編)
27.

Romance in A-Flat Major, K. Anh. 205/K. Anh. C27.04 (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: V.)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225966
 
**:**
G. サルティの「偽りの相続人」のアリエッタによる変奏曲 K. Anh. 289/K. Anh. C26.06 (E. フィッシャーによるピアノ編)
28.

Variations on an Arietta from G. Sarti's I Finti Eredi, K. Anh. 289/K. Anh. C26.06 (arr. E. Fischer for piano as Mozartiana: VI.)

録音: 2-3 October 2018, Rockuskapelle, Wangen im Allgäu, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8225967
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/09/01
愛すべきモーツァルトの作品は、さまざまな作曲家たちによる編曲版が存在しています。このアルバムには、パントマイム『パンタロンとコロンビーヌ』と、20世紀の大ピアニスト、エトヴィン・フィッシャーが自らピアノのために編曲した曲集『モーツァルティアーナ』を中心に、モーツァルト作品の中でも比較的耳にする機会のない作品を、歴史的鍵盤楽器の演奏に定評あるミヒャエル・ツァルカが18世紀当時の楽器で演奏するというもの。作品、楽器ともに興味の尽きない内容になっています。パントマイム『パンタロンとコロンビーヌ』は、弦楽パートのみが遺された未完の作品ですが、研究家フランツ・バイヤーが補筆完成版を作成。オーケストラ版の録音はありますが、ピアノ版はこれが世界初録音。モーツァルト円熟期の充実した音楽を楽しめます。『モーツァルティアーナ』は初期のメヌエットやコントルダンス「雷雨」などフィッシャーが6作品を選びピアノ用に編曲したもの。今作ではツァルカ自身が編集を加え、タンジェント・ピアノで演奏しました。また、少年時代の作品『ロンドンのスケッチブック』とK.33bの小品では1700年代に流行した楽器「パンタロン」の美しい響きを味わうことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。