ホーム > アルバム > GP863 カスティリョーニ:ピアノ作品全集 2 (オルヴィエート)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
GP863
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ニッコロ・カスティリョーニ Niccolò Castiglioni
アーティスト
アルド・オルヴィエート Aldo Orvieto

カスティリョーニ:ピアノ作品全集 2 (オルヴィエート)

CASTIGLIONI, N.: Piano Works (Complete), Vol. 2 (Orvieto)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP863

全トラック選択/解除

ニッコロ・カスティリョーニ - Niccolò Castiglioni (1932-1996)

**:**
5つのイノディ

5 Innodie

録音: 10 February 2023, Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10153918
**:**
»  第1番 オスティナート
1.

-

No. 1. Ostinato

**:**
»  第2番 ジュビラツィオーネ
2.

-

No. 2. Giubilazione

**:**
»  第3番 ソによるコントラプンクト
3.

-

No. 3. Contrappunto su sol

**:**
»  第4番 インノ
4.

-

No. 4. Inno

**:**
»  第5番 定旋律「愛あるところに神ありて」によるコントラプンクト
5.

-

No. 5. Contrappunto su un canto fermo, "Ubi caritas et amor, Deus ibi est"

 
**:**
3つの練習曲

3 Studi

録音: 10 February 2023, Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10347013
**:**
»  第1番 イル・ピュウ・プレスト・ポッシビーレ
6.

-

No. 1. Il più presto possibile

**:**
»  第2番 レント・エ・センプレ・ウグアルメンテ・ピアニッシモ
7.

-

No. 2. Lento e sempre ugualmente pianissimo

**:**
»  第3番 イル・ピュウ・プレスト・ポッシビーレ
8.

-

No. 3. Il più presto possibile

 
**:**
運動の開始
9.

Inizio di movimento

録音: 13 February 2023 , Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10347014
 
**:**
カンジアンティ
10.

Cangianti

録音: 14 February 2023, Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10347015
 
**:**
3つの小品

3 Pezzi

録音: 12 February 2023, Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10347016
**:**
»  第1曲 スウィート
11.

-

No. 1. Sweet

**:**
»  第2曲 言葉のない童謡
12.

-

No. 2. Kinderlied ohne Worte

**:**
»  第3曲 フリーズ
13.

-

No. 3. Fregi

 
**:**
優しき慰め - 6つの宗教的な歌

Dulce refrigerium

録音: 13 February 2023 , Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10347017
**:**
»  第1曲 フミリタス
14.

-

No. 1. Humilitas

**:**
»  第2曲 フムス
15.

-

No. 2. Humus

**:**
»  第3曲 ウークヴェル
16.

-

No. 3. Urquelle

**:**
»  第4曲 リート
17.

-

No. 4. Lied

**:**
»  第5曲 愛の歌
18.

-

No. 5. Liebeslied

**:**
»  第6曲 コラール「Ah! ritorni il vecchio affetto a regnar nel vostro cor」
19.

-

No. 6. Choral, "Ah! ritorni il vecchio affetto a regnar nel vostro cor"

 
**:**
He
20.
録音: 14 February 2023, Sala del Chiostro dei Cipressi, Fondazione Giorgio Cini, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10347018
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/09/01
20世紀後半のイタリアで活躍した作曲家ニッコロ・カスティリョーニ のピアノ曲集、2022年に発売されてアメリカン・レコード・ガイド誌で高く評価された第1集(GP862)の続編が登場。1950年代から1990年にかけて作曲された作品を収録しています。7つの音で構成された低音の旋律が持続する「オスティナート」や聖木曜日の祈りで歌われる讃美歌をモティーフとした「讃歌」でのスタイルから一転、その1年後に書かれた「3つの練習曲」ではデビュー当時の新古典主義の作曲家というイメージを払拭する12音技法が用いられています。1958年の「運動の開始」はダルムシュタット夏季現代音楽講習会での名刺代わりとなった作品。その翌年の「カンジャンティ(絶え間ない変化の意味)」も同じくダルムシュタットのための作品です。そのほぼ20年後の「3つの小品」では作風がすっかり変化し、晩年の特徴である「禁欲的ともいえるシンプルさ」が見て取れます。円熟期の代表作の一つ「優しき慰め」では時折抒情的な響きも現れ、1990年の「He」では更に切り詰められた音楽となり、後半ではE音とF音の隣接したモティーフがなんと100回以上繰り返して演奏されて呪術的な効果を生み出しています。演奏は第1集と 同じくイタリア出身のアルド・オルヴィエートが担当。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。