ホーム > アルバム > GP888 メトネル:ピアノ・ソナタ全集 3 (スチュワート)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
GP888
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ニコライ・メトネル Nicolai Medtner
アーティスト
ポール・スチュワート Paul Stewart

メトネル:ピアノ・ソナタ全集 3 (スチュワート)

MEDTNER, N.: Piano Sonatas (Complete), Vol. 3 (P. Stewart)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/GP888

全トラック選択/解除

ニコライ・メトネル - Nicolai Medtner (1880-1951)

**:**
ソナタ・バラード Op. 27

Sonata-Ballada in F-Sharp Major, Op. 27

録音: 26-27 November 2021, Salle Raoul-Jobin, Palais Montcalm, Ville de Québec, Québec, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9428636
**:**
»  I. Allegretto -
1.

-

**:**
»  II. Introduzione: Mesto -
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ イ短調 Op. 30
4.

Piano Sonata in A Minor, Op. 30

録音: 26-27 November 2021, Salle Raoul-Jobin, Palais Montcalm, Ville de Québec, Québec, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9428637
 
**:**
ピアノ・ソナタ ホ短調 「夜の風」 Op. 25, No. 2

Piano Sonata in E Minor, Op. 25, No. 2, "Night Wind"

録音: 16 December 1997, Maison Medtner, Montréal, Québec, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9428638
**:**
»  Introduzione: Andante con moto - Allegro - Tempo dell'introduzione -
5.

-

**:**
»  Poco a poco Allegro molto sfrenatamente, presto - Quasi cadenza - Largamente
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/07/01
ピアニスト、ポール・スチュワートが演奏するメトネルのピアノ・ソナタ全集。完結編となる第3集には3曲のソナタが収録されています。「ソナタ・バラード」は最初は単一楽章で構想、1913年に出版されましたが、作品の出来に不満を持ったメトネルは第2楽章の序奏と終楽章を追加し、翌年に新版として出版しています。"闇に対する光の勝利"、"猜疑に対する信仰の勝利"がテーマであり、メトネルの弟子たちによるとこれはロシアの詩人アファナーシー・フェートの詩に触発されたとされ、楽譜にも詩の引用がされています。ピアノ・ソナタイ短調は第1次世界大戦中に作曲された作品。単一楽章で書かれており、この中には民謡的要素やロシアらしさを醸し出す鐘の音を模した旋律が含まれています。ピアノ・ソナタ「夜の風」はラフマニノフに献呈された曲。現代作曲家のカイホスルー・ソラブジが「近代における最も偉大なピアノ・ソナタ」と評したという優れた作品で、曲の冒頭にはロシアの詩人フョードル・チュッチェフの詩の表題が記されており、「夜は人間の本分である」というチュッチェフの思想が反映されたストーリーを感じさせる作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。