ホーム > アルバム > Gramola98933 ゴルトマルク:ピアノ三重奏曲 Op. 33/ガル:ピアノ三重奏曲 Op. 49b/ツェムリンスキー:ピアノ三重奏曲 Op. 3 (イルンベルガー/チェルニトーリ/シナイスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
Gramola98933
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ハンス・ガル Hans Gál , カール・ゴルトマルク Karl Goldmark , アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー Alexander Zemlinsky
アーティスト
トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー Thomas Albertus Irnberger , エフゲニー・シナイスキ Evgeny Sinaiski , アッティリア・キヨコ・チェルニトーリ Attilia Kiyoko Cernitori

ゴルトマルク:ピアノ三重奏曲 Op. 33/ガル:ピアノ三重奏曲 Op. 49b/ツェムリンスキー:ピアノ三重奏曲 Op. 3 (イルンベルガー/チェルニトーリ/シナイスキ)

GOLDMARK, K.: Piano Trio, Op. 33 / GAL, H.: Piano Trio, Op. 49b / ZEMLINSKY, A.: Piano Trio, Op. 3 (Irnberger, Cernitori, Sinaiski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Gramola98933

全トラック選択/解除

カール・ゴルトマルク - Karl Goldmark (1830-1915)

**:**
ピアノ三重奏曲 ホ短調 Op. 33

Piano Trio in E Minor, Op. 33

録音: 20-22 February 2011, Saal Brodmann, Anif
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2100340
**:**
»  I. Allegro con moto
1.

-

**:**
»  II. Scherzo
2.

-

**:**
»  III. Andante sostenuto -
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

ハンス・ガル - Hans Gál (1890-1987)

**:**
ピアノ三重奏曲 Op. 49b

Piano Trio, Op. 49b

録音: 20-22 February 2011, Saal Brodmann, Anif
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2100341
**:**
»  I. Moderato e tranquillo
5.

-

**:**
»  II. Pastorale: Andantino
6.

-

**:**
»  III. Marche burlesque: Allegretto - Trio
7.

-

**:**
ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op. 3

Piano Trio in D Minor, Op. 3

録音: 20-22 February 2011, Saal Brodmann, Anif
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2100342
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
8.

-

**:**
»  II. Andante
9.

-

**:**
»  III. Allegro
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2012/07/03
ツェムリンスキーのピアノ三重奏曲Op.3です。ユダヤ系オーストリアの作曲家、指揮者で音楽教師。13才でウィーン音楽院に。25才の作品クラリネット三重奏曲Op.3(ここではヴァイオリン)の出版を薦めたのがブラームスでした。妹婿であったシェーンベルクが亡命先の米国で成功したのに反し、ツェムリンスキーは亡命先のアメリカでは知名度も低く、終焉地のニューヨーク州で病死しました。
レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/09/01
世紀末から近代にかけてウィーンを中心に活動した3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ハンガリー民謡とウィーンの様式を併せ持つゴルトマルク、ブラームスの信奉者として、古典的な作風を守ったガル、シェーンベルクに通じる調性崩壊に最も鋭敏な感覚を見せるツェムリンスキー、三者三様の雰囲気を持つ美しい作品集です。ヴァイオリンは名手イルンベルガーが担当、ピアノは彼と共演の多いシナイスキ。そしてチェロはイタリア人の父と日本人の母を持つアッティラ・キヨコ・チェルニトーリ。彼女は「ヨーロッパとアジアの文化を完璧に融合させるアーティスト」として知られ、最近では指揮者としても活動、コンサートでの演奏に情熱をかけています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。