ホーム > アルバム > Gramola99082 ゴルトマルク:ヴァイオリンとピアノのための組曲 Op. 43/ピアノ三重奏曲 Op. 4 (イルンベルガー/カニュカ /カシュパル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Gramola99082
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
カール・ゴルトマルク Karl Goldmark
アーティスト
トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー Thomas Albertus Irnberger , パヴェル・カシュパル Pavel Kašpar , ミハル・カニュカ Michel Kaňka

ゴルトマルク:ヴァイオリンとピアノのための組曲 Op. 43/ピアノ三重奏曲 Op. 4 (イルンベルガー/カニュカ /カシュパル)

GOLDMARK, K.: Suite for Violin and Piano, Op. 43 / Piano Trio, Op. 4 (Irnberger, Kaňka, Kašpar)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Gramola99082

全トラック選択/解除

カール・ゴルトマルク - Karl Goldmark (1830-1915)

**:**
ヴァイオリンとピアノ 変ホ長調のための組曲 Op. 43

Suite for Violin and Piano in E-Flat Major, Op. 43

録音: 20-22 November 2013 and 09-11 March 2015
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5058370
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro ma non troppo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con fuoco
4.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲 変ロ長調 Op. 4

Piano Trio in B-Flat Major, Op. 4

録音: 20-22 November 2013 and 09-11 March 2015
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5058371
**:**
»  I. Schnell
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Scherzo
7.

-

**:**
»  IV. Finale
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
1930年代にナチス政権が台頭するまでは、ウィーンの音楽界でのゴルトマルクの地位は非常に高いものでした。しかし第二次世界大戦を境に上演禁止となった彼の作品は、多くの人々の記憶からこぼれ落ちてしまうこととなり、彼の名前もほぼ忘れられてしまいました。ようやく20世紀の終りになって迫害された一連の作曲家たちの作品が注目されるようになり、ゴルトマルクの多彩な表現を持つ曲も演奏されるようになってきました。このアルバムには組曲と三重奏曲を収録。軽快な旋律の中に潜む突発的な跳躍など、意外性のある曲が魅力的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。