ホーム > アルバム > Gramola99184 マイセダー:室内楽作品集 4 - 弦楽四重奏曲集 Opp. 6, 51 (ウィーン・マイセダー・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
Gramola99184
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨーゼフ・マイセダー Joseph Mayseder
アーティスト
ウィーン・マイセダー・アンサンブル Wiener Mayseder Ensemble

マイセダー:室内楽作品集 4 - 弦楽四重奏曲集 Opp. 6, 51 (ウィーン・マイセダー・アンサンブル)

MAYSEDER, J.: Chamber Music, Vol. 4 - String Quartets, Opp. 6 and 51 (Wiener Mayseder Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Gramola99184

全トラック選択/解除

ヨーゼフ・マイセダー - Joseph Mayseder (1789-1863)

**:**
弦楽四重奏曲第2番 ト短調 Op. 6

String Quartet No. 2 in G Minor, Op. 6

録音: 20 March 2018, Studio Wavegarden, Mitterretzbach, Lower Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7004708
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
4.

-

 
**:**
弦楽五重奏曲第2番 イ短調 Op. 51

String Quintet No. 2 in A Minor, Op. 51

録音: 4-5 January 2016, Studio Wavegarden, Mitterretzbach, Lower Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7088706
**:**
»  I. Allegro agitato
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro
7.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro vivace
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
ウィーン・フィルのメンバーであるライムント・リシーによるヨーゼフ・マイセダーの4枚目の作品集。今作ではマイセダーの弦楽四重奏曲と弦楽五重奏曲の2曲を聴くことができます。イグナツ・シュパンツィヒに師事したマイセダーは、ウィーンの伝統を受け継ぐ作曲家、教師であり、ハインリヒ・ヴィルヘルム・エルンストを始めとする数多くの弟子を育てながら、自身も優れたヴァイオリニストとして活躍しました。残念ながら、彼の存命中に愛された作品の多くは忘れられてしまいましたが、幸いなことにリシーの手によって発掘され、現在少しずつ演奏会のプログラムに載せられるようになってきました。弦楽四重奏曲と五重奏曲は、マイセダーのヴァイオリニストとしての力量が存分に発揮された作品であり、リシーは第1ヴァイオリン奏者としてアンサンブルを完全に掌握、納得の演奏を披露するとともに、マイセダーの魅力を力強く語っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。