ホーム > アルバム > Gramola99207 ダウランド/ヘンデル/カタラ:カウンターテナーのための作品集(エラトス・トリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
Gramola99207
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ラファエル・カタラ Rafael Catala , ジョン・ダウランド John Dowland , 伝承 Traditional , 不詳 Anonymous , na Not Applicable , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
ラファエル・カタラ Rafael Catala , 伝承 Traditional , 不詳 Anonymous , バルトルト・ハインリヒ・ブロッケス Barthold Heinrich Brockes
編曲者
ラファエル・カタラ Rafael Catala
アーティスト
エラトス・トリオ Eratos Trio

ダウランド/ヘンデル/カタラ:カウンターテナーのための作品集(エラトス・トリオ)

Vocal Recital (Countertenor): Eratos Trio - DOWLAND, J. / HANDEL, G.F. / CATALÁ, R. (El silencio imposible)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Gramola99207

全トラック選択/解除

- na Not Applicable

**:**
拍手
1.

Applause

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7753761

ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626) / ラファエル・カタラ - Rafael Catala

**:**
歌曲集 第4巻「巡礼の慰め」 - 静かな夜から(間奏曲-パラフレーズ)
2.

Book of Songs, Book 4, "A Pilgrimes Solace": From silent night - Interlude-Paraphrase

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797118
 
**:**
歌曲集 第1巻 - もう一度帰っておいで、やさしい恋人よ - 変奏曲
3.

Book of Songs, Book 1: Come again, sweet love doth now invite - Variations

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797119

ラファエル・カタラ - Rafael Catala

**:**
ありえない沈黙
4.

El silencio imposible

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797120

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
9つのドイツ・アリア HWV 202-210 - 来るべき日々の思いわずらい HWV 202 (R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
5.

9 German Arias, HWV 202-210: Künft'ger Zeiten eitler Kummer, HWV 202 (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797121

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759) / ラファエル・カタラ - Rafael Catala

**:**
イントロ-パラフレーズ - 9つのドイツ・アリア HWV 202-210 - 快い静けさ HWV 205
6.

Intro-Paraphrase - 9 German Arias, HWV 202-210: Süße Stille, sanfter Quelle, HWV 205

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797122

不詳 - Anonymous

**:**
恋に落ちて(R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
7.

Yo m'enamori d'un aire (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797123

伝承 - Traditional

**:**
母さん、わたしは去りゆきたい(R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
8.

Irme quiero la mi madre (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797124

不詳 - Anonymous

**:**
バラが花開く(R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
9.

La rosa enflorece (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797125
 
**:**
おいで、愛しい人(R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
10.

Ven querida, ven amada (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797126

伝承 - Traditional

**:**
さよなら、恋人よ(R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
11.

Adío querida (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797127
 
**:**
美しい小鳥(R. カタラによる声、ギターとチェロ編)
12.

Paxaro d'hermozura (arr. R. Catalá for voice, guitar and cello)

録音: 11 March 2018, Live recording, Fürstenzimmer, Schloss Seggau, Styria, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7797128
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/01/01
ギリシャ、テッサロニキ出身のカウンターテナー歌手、ニコラス・シュパノス、オーストリアのチェリスト、フローリアン・エッグナー、バレンシア出身、ギターのラファエル・カタラ。この3人をメンバーとする“エラトス・トリオ”のライヴ・アルバム。ルネッサンス期からバロックの作品や民謡に現代的なアレンジを施し、自在な演奏を聴かせるアンサンブルです。このコンサートで演奏されているのは、ダウランドの「おいで、もう一度。今、甘美な愛が」やヘンデルの作品、アルバム・タイトルにもなったカタラの「El silencio imposible ありえない沈黙」、そして彼らが大切にしているセファルディ(15世紀頃に故郷を離れスペイン、ポルトガルに定住したユダヤ民族)の古い歌の数々。絶妙なアレンジが施されたこれらの曲を、ギターの静かな響きとチェロの深い音色、シュパノスの鮮烈な歌声が彩ることで、美しい音楽が生まれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。