ホーム > アルバム > Gramola99212 ハイドン:6つの創作されたカンツォネッタ第1集、第2集/歌曲集(ホーラク/フラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
Gramola99212
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
作詞家
ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , アン・ハンター Anne Hunter , ジョン・フール John Hoole , 不詳 Anonymous
アーティスト
リチャード・フラー Richard Fuller , コルネリア・ホーラク Cornelia Horak

ハイドン:6つの創作されたカンツォネッタ第1集、第2集/歌曲集(ホーラク/フラー)

HAYDN, J.: 6 Original Canzonettas, Books 1 and 2 / Lieder (Britain's Glory) (Horak, R. Fuller)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Gramola99212

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
6つの創作されたカンツォネッタ 第1集 Hob. XXVIa:25-30

6 Original Canzonettas, Book 1, Hob.XXVIa:25-30

録音: 16-17 May 2019, Streichersaal, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7829515
**:**
»  No. 25. The Mermaid's Song
1.

-

**:**
»  No. 26. Recollection
2.

-

**:**
»  No. 27. Pastoral Song
3.

-

**:**
»  No. 28. Despair
4.

-

**:**
»  No. 29. Pleasing Pain
5.

-

**:**
»  No. 30. Fidelity
6.

-

 
**:**
6つの創作されたカンツォネッタ 第2集 Hob.XXVIa:31-36

6 Original Canzonettas, Book 2, Hob.XXVIa:31-36

録音: 16-17 May 2019, Streichersaal, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7829516
**:**
»  No. 31. Sailor's Song
7.

-

**:**
»  No. 32. The Wanderer
8.

-

**:**
»  No. 33. Sympathy
9.

-

**:**
»  No. 34. She never told her love
10.

-

**:**
»  No. 35. Piercing Eyes
11.

-

**:**
»  No. 36. Content
12.

-

 
**:**
精霊の歌 Hob.XXVIa:41
13.

The Spirit's Song, Hob.XXVIa:41

録音: 16-17 May 2019, Streichersaal, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7829517
 
**:**
おお心地のよい声 Hob.XXVIa:42
14.

O Tuneful Voice, Hob.XXVIa:42

録音: 16-17 May 2019, Streichersaal, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7829518
 
**:**
おとめの問いへの答え 「私を忘れないで」 Hob.XXVIa:46
15.

Antwort auf die Frage eines Madchens, Hob.XXVIa:46

録音: 16-17 May 2019, Streichersaal, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7829519
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
ウィーン出身のソプラノ歌手、コルネリア・ホラーク。1999年にウィーン・フォルクスオーパーでデビューを飾り、多くの音楽祭に出演し好評を博しています。古典派から初期ロマン派作品を得意としており、シューベルトやシューマン、マイール作品の録音でも知られています。今回のアルバムでは、ハイドンがイギリス滞在時に作曲した「英語によるカンツォネッタ」を収録。どれも円熟期の作品で、充実した書法によるピアノ伴奏に支えられた美しい旋律が魅力的な歌曲をホラークは表情豊かに歌い上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。