ホーム > アルバム > HCD31140 ドビュッシー/バルトーク/フォーレ/コダーイ:チェロとピアノのための作品集(ペレーニ/コチシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
HCD31140
CD発売時期
1999年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ゾルターン・コダーイ Zoltán Kodály , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ベーラ・バルトーク Béla Bartók , ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré
編曲者
ゾルターン・コチシュ Zoltán Kocsis
アーティスト
マリア・クリーゲル Maria Kliegel , ゾルターン・コチシュ Zoltán Kocsis , ミクローシュ・ペレーニ Miklós Perényi , イェネ・ヤンドー Jenő Jandó

ドビュッシー/バルトーク/フォーレ/コダーイ:チェロとピアノのための作品集(ペレーニ/コチシュ)

DEBUSSY, C. / BARTÓK, B. / FAURÉ, G. / KODÁLY, Z.: Music for Cello and Piano (Kliegel, Perényi, Kocsis, Jandó)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/HCD31140

全トラック選択/解除

ゾルターン・コダーイ - Zoltán Kodály (1882-1967)

**:**
3つのコラール前奏曲

3 Chorale Preludes

録音: July 1994 / May 1995, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/126876
**:**
»  No. 1. Arch was ist doch unser Leben
1.

-

**:**
»  No. 2. Vater unser im Himmelreich
2.

-

**:**
»  No. 3. Christus der uns selig macht
3.

-

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
小組曲

Petite Suite (arr. for cello and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/126877
**:**
»  I. En bateau
4.

-

**:**
»  II. Cortege
5.

-

**:**
»  III. Menuet
6.

-

**:**
»  IV. Ballet
7.

-

 
**:**
チェロ・ソナタ

Cello Sonata

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/126878
**:**
»  I. Prologue: Lent
8.

-

**:**
»  II. Serenade et Finale: Modérément anime - Anime
9.

-

ゾルターン・コダーイ - Zoltán Kodály (1882-1967)

**:**
チェロ・ソナチネ
10.

Cello Sonatina

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/126879

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
エレジー
11.

Élégie

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/126880

ベーラ・バルトーク - Béla Bartók (1881-1945)

**:**
狂詩曲第1番 BB 94c (チェロとピアノのための編曲)

Rhapsody No. 1, BB 94c (arr. for cello and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/126881
**:**
»  I. Lassu: Moderato
12.

-

**:**
»  II. Friss: Allegretto moderato
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: baobab 投稿日:2011/04/20
ミクローシュ・ペレーニとゾルターン・コチシュは、Hungarotonからいくつものすばらしい共演アルバムを出していますが、「ゾルたん」あればこそ、2人があんな高みに到達できるのね、と感涙にむせぶのが、このアルバムです。ドビュッシーの「小組曲」の優れた編曲は有名ですが、バッハが踊り、コダーイが歌いだす躍動感あふれる名演ぞろいです。
レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/04/20
素晴らしいアルバムです。選曲佳し、演奏佳し。チェロとピアノのアンソロジーはいろいろ聴くことができますが、これは出色の出来です。デリカシーに溢れる二人の共演は、きっと多くの方の心を温かくしてくれることでしょう。先にレビューを書いてくださったbaobabさん、推薦ありがとうございました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。