ホーム > アルバム > HCD32326 SUGAR, M.: Mosaic / Musica agile / Dissolves / Cloud Variations / Reminiscences / Chorea / Meetings

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
HCD32326
CD発売時期
2005年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ミクローシュ・シュガール Miklos Sugar
アーティスト
アマディンダ・パーカッション・グループ Amadinda Percussion Group , ガボール・エッカート Gábor Eckhardt , サヴァリア交響楽団 Savaria Symphony Orchestra , ミクローシュ・シュガール Miklos Sugar , ヤーノシュ・フェヘールヴァーリ János Fejérvári , ブダペスト金管五重奏団 Budapest Brass Quintet , アンドラーシュ・ホルン Andras Horn , エミール・リュドマニ Emil Ludmany , ヴェコニー・ルディコ Ildiko Vekony , Gyorgy Deri , Ildiko Radi , Ilona Szeverenyi

SUGAR, M.: Mosaic / Musica agile / Dissolves / Cloud Variations / Reminiscences / Chorea / Meetings

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/HCD32326

全トラック選択/解除

ミクローシュ・シュガール - Miklos Sugar (1952-)

**:**
Mozaik (Mosaic)
1.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136777
 
**:**
Musica agile

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136778
**:**
»  I. Fanfare
2.

-

**:**
»  II. Elegia
3.

-

**:**
»  III. Intermezzo
4.

-

**:**
»  IV. Finale
5.

-

 
**:**
Attunesek (Dissolves)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136779
**:**
»  I. —
6.

-

**:**
»  II. —
7.

-

**:**
»  III. —
8.

-

**:**
»  IV. —
9.

-

 
**:**
Felhovariaciok (Cloud Variations)
10.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136780
 
**:**
Reminiscences

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136781
**:**
»  I. —
11.

-

**:**
»  II. —
12.

-

**:**
»  III. —
13.

-

 
**:**
Ballada (Ballad)
14.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136782
 
**:**
コレア
15.

Chorea

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136783
 
**:**
Talalkozasok (Meetings)
16.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/136785
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: shiori 投稿日:2010/01/05
国策的なレーベルから出てる作曲家はローカルな存在なので、一見シゲティとすぐには音楽性の区別がつかないですが、こちらは電子音楽を使ってても、健全派の頭角のシュガールです、この世代の作曲家では、シゲティと並ぶ充実した音楽を描いています、異教的なのはあまり変わりませんが、きれいというより、濃密な温度の音楽たちは、ブダペストの温泉に入って聞きたいような音楽ばかりですね、湯上りなどには、音楽の基本的なレベルの高さ、濃密さや、濃厚さが、角がたたずに身体に脳に聞いて来て、まったりと、いい意味で変態的でいい音楽です、シュガールもほのかに男声や女声の歌が家庭的な雰囲気なのもポイント、寒い夜にはいいです、ハンガリーは中欧だけあって、ウィーン的価値観からみて、しっかりとクオリティの高い作曲家が多いですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。