ホーム > アルバム > HMC90205657DI マルタン:オラトリオ「ゴルゴタ」(カペラ・アムステルダム/エストニア・フィル/ロイス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
HMC90205657DI
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フランク・マルタン Frank Martin
作詞家
聖書 Bible , ヒッポの司教 聖アウグスチノ St. Augustine of Hippo,
アーティスト
マタイス・ファン・デ・ウールド Mattijs van de Woerd , コンスタンティン・ヴォルフ Konstantin Wolff , エストニア・フィルハーモニー室内合唱団 Estonian Philharmonic Chamber Choir , エストニア国立交響楽団 Estonian National Symphony Orchestra , カペラ・アムステルダム Cappella Amsterdam , ジュディス・ゴーティエ Judith Gauthier , マリアンネ・ベアーテ・シェラン Marianne Beate Kielland , エイドリアン・トンプソン Adrian Thompson , ダニエル・ロイス Daniel Reuss

マルタン:オラトリオ「ゴルゴタ」(カペラ・アムステルダム/エストニア・フィル/ロイス)

MARTIN, F.: Golgotha [Oratorio] (Reuss)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/HMC90205657DI

全トラック選択/解除

Disc 1

フランク・マルタン - Frank Martin (1890-1974)

**:**
ゴルゴタの丘

Golgotha

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6064561
**:**
»  Part I: Prologue: Choeur d'introduction: Pere, pere!
1.

-

**:**
»  Part I: Les Rameaux: Comme Jesus cheminait approchant de Jerusalem (Bass, Chorus)
2.

-

**:**
»  Part I: Le discours au temple: Quand serai-je assez heureuse (Soprano)
3.

-

**:**
»  Part I: La Sainte Cene: Le jour des pains levain, Jesus prit place a … (Tenor)
4.

-

**:**
»  Part I: Gethsemane: Voici l'Agneau divin (Tutti)
5.

-

Disc 2

フランク・マルタン - Frank Martin (1890-1974)

**:**
ゴルゴタの丘

Golgotha

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6064561
**:**
»  Part II: Meditation: Que dirai-je? (Alto, Chorus)
1.

-

**:**
»  Part II: Jesus devant le Sanhedrin: Christ! Divin Sauveur (Tutti)
2.

-

**:**
»  Part II: Jesus devant Pilate: Ils menerent alors Jesus devant Pilate (Bass)
3.

-

**:**
»  Part II: Le Calvaire: O mon Seigneur (Tenor)
4.

-

**:**
»  Part II: Epilogue: Omort, ouesttonaiguillon? (Tutti)
5.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。