ホーム > アルバム > IBS-112016 アルベニス/トゥリーナ/アルフテル/ソレール/カベソン/エルコレカ/ピアソラ:アコーディオン作品集(アルベルディ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
IBS-112016
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
イサーク・アルベニス Isaac Albéniz , ガブリエル・エルコレカ Gabriel Erkoreka , エルネスト・アルフテル Ernesto Halffter , アントニオ・デ・カベソン Antonio de Cabezón , アントニオ・ソレール Antonio Soler , ホアキン・トゥリーナ Joaquín Turina , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
イニャキ・アルベルディ Inaki Alberdi , Garnata String Quartet

アルベニス/トゥリーナ/アルフテル/ソレール/カベソン/エルコレカ/ピアソラ:アコーディオン作品集(アルベルディ)

Accordion Recital: Alberdi, Iñaki - ALBÉNIZ, I. / TURINA, J. / HALFFTER, E. / SOLER, A. / CABEZÓN, A. de / ERKOREKA, G. / PIAZZOLLA, A. (Sensations)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/IBS-112016

全トラック選択/解除

イサーク・アルベニス - Isaac Albéniz (1860-1909)

**:**
スペイン組曲 Op. 47 - 第6曲 アラゴン(ファンタジア)(アコーディオン編)
1.

Suite española No. 1, Op. 47: No. 6. Aragón (arr. for accordion)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375205

ホアキン・トゥリーナ - Joaquín Turina (1882-1949)

**:**
前奏曲 Op. 80 (アコーディオン編)
2.

Preludio, Op. 80 (arr. for accordion)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375206

エルネスト・アルフテル - Ernesto Halffter (1905-1989)

**:**
2つの舞曲 - 第1番 ラ・パストーラ(アコーディオン編)
3.

2 Danzas: No. 1. La pastora (arr. for accordion)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375207

アントニオ・ソレール - Antonio Soler (1729-1783)

**:**
ソナタ第49番 ニ短調 (アコーディオン編)
4.

Keyboard Sonata No. 49 in D Minor (arr. for accordion)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375208
 
**:**
ソナタ第25番 ニ短調 (アコーディオン編)
5.

Keyboard Sonata No. 25 in D Minor (arr. for accordion)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375209
 
**:**
ソナタ第84番 ニ長調 (アコーディオン編)
6.

Keyboard Sonata No. 84 in D Major (arr. for accordion)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375210

アントニオ・デ・カベソン - Antonio de Cabezón (1510-1566)

**:**
「不運が私に打ちかかる」による第4旋法のティエント
7.

Libro de Cifra Nueva: Tiento del quarto tono sobre Malheur me bat

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375211

ガブリエル・エルコレカ - Gabriel Erkoreka (1969-)

**:**
アントニオ・カベソンのティエントによる4つのディファレンシア(抜粋)

Cuatro Diferencias sobre un Tiento de Antonio de Cabezón (excerpts)

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375212
**:**
»  Diferencia II
8.

-

**:**
»  Diferencia IV
9.

-

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
5つのタンゴ・センセーション

5 Tango Sensations

録音: 1-2 and 26 September 2016, Auditorio Manuel de Falla, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5375213
**:**
»  No. 1. Asleep
10.

-

**:**
»  No. 2. Loving
11.

-

**:**
»  No. 3. Anxiety
12.

-

**:**
»  No. 4. Despertar
13.

-

**:**
»  No. 5. Fear
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
アコーディオンの繊細で色彩的な音色は、全て「ふいご」から空気を取り入れることで生み出されます。スペインのアコーディオン奏者イニャキ・アルベルディはオーケストラ、ピアノ、オルガン、ハーモニウム、ハープシコード、そして最後にバンドネオンまでの様々な楽器のために書かれた曲をアコーディオンで演奏。原曲を模倣するのではなく、あくまでも「新たな命を空気とともに吹き込む」ことを前提に奏でられた各々の曲は、まるでもともとアコーディオンのために書かれたかのような味わいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。