ホーム > アルバム > IBS-132019 ドゥロン:歌劇「巨人の戦争」(アルバ/カルドーソ/バリオス/イリベル・アンサンブル/グラナダ・バロック管/モレーノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
IBS-132019
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
セバスティアン・ドゥロン Sebastián Durón
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ピラル・アルバ Pilar Alva , オラリャ・アレマン Olalla Aleman , ソロミア・アントニャク Solomia Antonyak , イリベル・アンサンブル Íliber Ensemble , マルタ・インファンテ Marta Infante , ソレダ・カルドーソ Soledad Cardoso , グラナダ・バロック管弦楽団 Orquesta Barroca de Granada , ラウラ・サバテル Laura Sabatel , ルイス・ダビド・バリオス Luis David Barrios , エバ・フアレス Eva Juárez , アウローラ・ペーニャ Aurora Peña , ダリオ・モレーノ Darío Moreno

ドゥロン:歌劇「巨人の戦争」(アルバ/カルドーソ/バリオス/イリベル・アンサンブル/グラナダ・バロック管/モレーノ)

DURÓN, S.: Guerra de los Gigantes (La) [Opera] (Alva, Cardoso, Barrios, Íliber Ensemble, Orquesta Barroca de Granada, Moreno)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/IBS-132019

全トラック選択/解除

セバスティアン・ドゥロン - Sebastián Durón (1660-1716)

**:**
歌劇「巨人の戦争」

La Guerra de los Gigantes

録音: 30-31 July / 1 August 2018, Auditorio Manuel De Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7296514
**:**
»  Introducción: Cítaras dulces
1.

-

**:**
»  Si numen y voz (La Fama)
2.

-

**:**
»  Aunque mas vuele (El Tiempo)
3.

-

**:**
»  Quien primero que la fama (La Inmortalidad)
4.

-

**:**
»  Tiempo eternidad y fama (El Silencio)
5.

-

**:**
»  Scene 1: Disformes hijos del cielo (Palante, Gigantes)
6.

-

**:**
»  Scene 1: Yo, racionales monstruos (Palante, Jupiter, El Tiempo)
7.

-

**:**
»  Scene 2: Áquila impaciente (Jupiter)
8.

-

**:**
»  Scene 2: Y ya que varado el vuelo (Jupiter, Minerva)
9.

-

**:**
»  Scene 2: Que si yo de las ciencias (Minerva, Jupiter)
10.

-

**:**
»  Scene 2: En el cóncavo profundo (La Fama, El Tiempo, La Inmortalidad,
11.

-

**:**
»  Scene 2: Ya en mi oido (Jupiter, Minerva)
12.

-

**:**
»  Scene 2: Bucentoro de plumas (Jupiter, Minerva)
13.

-

**:**
»  Scene 3: Animoso denuedo (Hercules, Minerva)
14.

-

**:**
»  Scene 3: Quién eres divina (Hercules, Minerva)
15.

-

**:**
»  Scene 3: Sacrílego impulso (Hercules, Minerva)
16.

-

**:**
»  Scene 3: Ahora, sí, sí (Hercules, Minerva)
17.

-

**:**
»  Scene 4: Osados escuadrones (Jupiter, Hercules, Palante, Tenor)
18.

-

**:**
»  Scene 4: Mas, qué es esto (Jupiter)
19.

-

**:**
»  Scene 4: Y pues ya es ocasión (Hercules)
20.

-

**:**
»  Scene 4: Mas, ay cielos (Palante)
21.

-

**:**
»  Scene 4: Ya emprendiendo cobardes (Hercules, Jupiter, Minerva, )
22.

-

**:**
»  Scene 5: Dónde, cielo divino (Palante, Minerva)
23.

-

**:**
»  Scene 5: Ay, que el golpe del ceño cruel (Palante, Minerva, )
24.

-

**:**
»  Scene 6: A de la tierra (Jupiter, Minerva, Hercules, Chorus)
25.

-

**:**
»  Scene 6: Suenen, y al dulce hechizo (Jupiter)
26.

-

**:**
»  Scene 6: Cómo hoy no ha de ser trofeo (Hercules, Minerva, Jupiter)
27.

-

**:**
»  Scene 6: Suenen, suenen confusas (La Fama, El Tiempo, La Inmortalidad, Tenor, )
28.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
ドゥロンはスペイン・バロック時代の劇音楽の作曲家。実際に作品が上演されることはあまりありませんが、10作の楽譜が保存されており、少なくともその中の4作は完全な形で録音されるなど、同時代の作曲家に比べて知名度が低いわけではありません。彼の作品は、17~18世紀のスペインの宮廷音楽以外のドラマ・ペル・ムジカ(音楽によるドラマ)の要素等を多用したため、同時代のファン・イダルゴや、宮廷作曲家のアントニオ・レテレスなどの宮廷音楽をしっかり踏まえたドラマトゥルギーに比べると若干難解ですが、親しみやすい旋律と明快な作風はスペインを中心に広く愛されています。ピリオド楽器を使用してヨーロッパ、特にアンダルシアのバロック時代の作品を多く上演しているグラナダ・バロック管弦楽団とイリベル・アンサンブルに、スペインで活躍する歌手たちによる演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。