ホーム > アルバム > IBS-212018 D. スカルラッティ:通奏低音のためのソナタ集(チュリリャ/ラ・テンペスタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
IBS-212018
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ドメニコ・スカルラッティ Domenico Scarlatti
編曲者
シルビア・マルケス・チュリリャ Silvia Márquez Chulilla
アーティスト
シルビア・マルケス・チュリリャ Silvia Márquez Chulilla , ラ・テンペスタ Tempestad, La

D. スカルラッティ:通奏低音のためのソナタ集(チュリリャ/ラ・テンペスタ)

SCARLATTI, D.: Basso Continuo Sonatas (Venezia 1742) (Chulilla, La Tempestad)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/IBS-212018

全トラック選択/解除

ドメニコ・スカルラッティ - Domenico Scarlatti (1685-1757)

**:**
Sonata in G Minor, K.88/L.36/P.8 (arr. S. Márquez Chulilla)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045690
**:**
»  I. Grave
1.

-

**:**
»  II. Andante Moderato
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Minuetto
4.

-

 
**:**
Keyboard Sonata in E Minor, K.77/L.168/P.10 (arr. S. Márquez Chulilla for chamber ensemble)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045691
**:**
»  I. Moderato cantabile
5.

-

**:**
»  II. Menuet
6.

-

 
**:**
Sonata in G Major, K.91/L.176/P.11 (arr. S. Márquez Chulilla for chamber ensemble)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045692
**:**
»  I. Grave
7.

-

**:**
»  II. Allegro
8.

-

**:**
»  III. Grave
9.

-

**:**
»  IV. Allegro
10.

-

 
**:**
Sonata in E Minor K.81/L.271/P.13 (arr. S. Márquez Chulilla for chamber ensemble)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045693
**:**
»  I. Grave
11.

-

**:**
»  II. Allegro
12.

-

**:**
»  III. Grave
13.

-

**:**
»  IV. Allegro
14.

-

 
**:**
Keyboard Sonata in G Major, K.79/L.80/P.204 (arr. S. Márquez Chulilla for harpsichord)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045694
**:**
»  Keyboard Sonata in G Major, K.79/L.80/P.204 (arr. S.M. Chulilla for harpsichord)
15.

-

 
**:**
Keyboard Sonata in G Major, K.80/P.28 (arr. S. Márquez Chulilla for chamber ensemble)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045695
**:**
»  Keyboard Sonata in G Major, K.80/P.28 (arr. S.M. Chulilla for chamber ensemble)
16.

-

 
**:**
Sonata in D Minor, K.89/L.211/P.12 (arr. S. Márquez Chulilla for chamber ensemble)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045696
**:**
»  I. Allegro
17.

-

**:**
»  II. Grave
18.

-

**:**
»  III. Allegro
19.

-

 
**:**
Sonata in D Minor, K.90/L.106/P.9 (arr. S. Márquez Chulilla)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045697
**:**
»  I. Grave
20.

-

**:**
»  II. Allegro
21.

-

**:**
»  III. Allegro
22.

-

**:**
»  IV. Allegro
23.

-

 
**:**
Keyboard Sonata in C Minor, K.73/L.217/P.80 (arr. S. Márquez Chulilla for chamber ensemble)

録音: 13-15 December 2017 / 14 June 2018, Auditotio y Centro de Congresos Victor Villegas de la Region de Murcia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7045698
**:**
»  I. Allegro
24.

-

**:**
»  II. Minuetto
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
ナポリに生まれ、スペインのマドリードで没したドメニコ・スカルラッティは、555曲もの鍵盤ソナタを残し、近代的な鍵盤奏法を確立した作曲家。彼が熱心に作曲活動を始めたのは、ポルトガル宮廷礼拝堂楽長に就任し、王女マリア・バルバラと王子フェルディナンドの鍵盤楽器のレッスンを担当するようになってからと言われています。1742年のヴェネツィア写本に収録された作品は初期のもので、王女と皇太子の学習用に作曲されたといわれており、通奏低音とソロ旋律声部からなる作品が含まれ、ヴェネツィアで習得したらしいヴァイオリン奏法の影響もみることができます。シルヴィア・マルケス・チュリリャ率いるラ・テンペスタは、2000年に結成された古楽器使用のアンサンブル。スペインの古楽界で注目されており、ドメニコ・スカルラッティ特有の予測不能なリズムや流れなどを巧みな技術でカバー、精度の高い演奏を繰り広げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。