ホーム > アルバム > IBS-252018 コンスタンティーニ/ガーシュウィン/ピアソラ:ピアノ作品集(コンスタンティーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
IBS-252018
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin , クラウディオ・コンスタンテューニ Claudio Constantini , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla
編曲者
クラウディオ・コンスタンテューニ Claudio Constantini
アーティスト
クラウディオ・コンスタンテューニ Claudio Constantini

コンスタンティーニ/ガーシュウィン/ピアソラ:ピアノ作品集(コンスタンティーニ)

Piano Recital: Constantini, Claudio - CONSTANTINI, C. / GERSHWIN, G. / PIAZZOLLA, A. (America)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/IBS-252018

全トラック選択/解除

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
ラプソディ・イン・ブルー(ピアノ独奏版)
1.

Rhapsody in Blue (version for piano)

録音: 7-9 May 2018, Auditorio Manuel de Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7042326
 
**:**
3つの前奏曲

3 Preludes

録音: 7-9 May 2018, Auditorio Manuel de Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7042336
**:**
»  No. 1 in B-Flat Major: Allegro ben ritmato e deciso
2.

-

**:**
»  No. 2 in C-Sharp Minor: Andante con moto e poco rubato
3.

-

**:**
»  No. 3 in E-Flat Minor: Allegro ben ritmato e deciso
4.

-

**:**
サマータイム変奏曲

Summertime Variations

録音: 7-9 May 2018, Auditorio Manuel de Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7042337
**:**
»  Thema
5.

-

**:**
»  Variation 1
6.

-

**:**
»  Variation 2
7.

-

**:**
»  Variation 3
8.

-

**:**
»  Variation 4
9.

-

**:**
»  Variation 5
10.

-

**:**
»  Variation 6
11.

-

**:**
»  Variation 7
12.

-

**:**
»  Variation 8
13.

-

**:**
»  Variation 9
14.

-

**:**
»  Coda
15.

-

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
ブエノスアイレスの四季

Las 4 Estaciones porteñas (arr. C. Constantini for piano)

録音: 7-9 May 2018, Auditorio Manuel de Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7042338
**:**
»  II. Verano porteño
16.

-

**:**
»  III. Otoño porteño
17.

-

**:**
»  IV. Invierno porteño
18.

-

**:**
»  I. Primavera porteña
19.

-

 
**:**
タンゴ・バレエ(C. コンスタンティーニによるピアノ編)

Tango Ballet (arr. C. Constantini for piano)

録音: 7-9 May 2018, Auditorio Manuel de Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7042339
**:**
»  I. Titulos
20.

-

**:**
»  II. La Calle
21.

-

**:**
»  III. Encuentro - Olvido
22.

-

**:**
»  IV. Cabaret
23.

-

**:**
»  V. Soledad
24.

-

**:**
»  VI. La Calle
25.

-

**:**
タルデチタ・パンペアーナ
26.

Tardecita pampeana

録音: 7-9 May 2018, Auditorio Manuel de Falla, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7042340
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
19世紀から20世紀にかけて、広大なアメリカ大陸の北と南で活躍した2人の作曲家ガーシュウィンとピアソラ。ジャズとアメリカ固有の旋律を融合させ独自の世界を切り開いたガーシュウィン、アフリカやスペインの影響も感じさせるタンゴの形式を発展させたピアソラ。伝統的なクラシック音楽の形式には当てはまらない彼らの作品は、まさに革命的であり、現在も高い人気を誇っています。このアルバムではドビュッシーの一連の作品で鮮やかな演奏を披露したピアニスト、コンスタンティーニが2人の代表作「ラプソディ・イン・ブルー」や「ブエノスアイレスの四季」を取り上げるとともに、彼らの作品からインスピレーションを受けた自作も交えながら、ユニークな演奏を繰り広げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。