ホーム > アルバム > IBS-52016 グラナドス/サミュエル/セルバンテス/レクオーナ/ピアソラ:ギター作品集(クレルチ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
IBS-52016
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エンリケ・グラナドス Enrique Granados , マニュエル・サウメル・ロブレド Manuel Saumell Robredo , イグナシオ・セルバンテス Ignacio Cervantes , アグスティン・バリオス Agustín Barrios Mangoré , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , エルネスト・レクオーナ Ernesto Lecuona , ホアキン・ロドリーゴ Joaquín Rodrigo
編曲者
セルジオ・アサド Sérgio Assad , ヘスス・オルテガ Jesus Ortega , ホアキン・クレルチ Joaquín Clerch , カチョ・ティラオ Cacho Tirao
アーティスト
ホアキン・クレルチ Joaquín Clerch

グラナドス/サミュエル/セルバンテス/レクオーナ/ピアソラ:ギター作品集(クレルチ)

Guitar Recital: Clerch, Joaquín - GRANADOS, E. / SAUMELL, M. / CERVANTES, I. / LECUONA, E. / PIAZZOLLA, A. (Allá Donde se Habla ll Castellano)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/IBS-52016

全トラック選択/解除

エンリケ・グラナドス - Enrique Granados (1867-1916)

**:**
詩的なワルツ集(J. クレルチによるギター編)

Valses poeticos (arr. J. Clerch for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4839267
**:**
»  Introduction: Vivace molto
1.

-

**:**
»  No. 1. Melodico
2.

-

**:**
»  No. 2. Tempo de Vals noble
3.

-

**:**
»  No. 3. Tempo de Vals lento
4.

-

**:**
»  No. 4. Allegro humoristico
5.

-

**:**
»  No. 5. Allegretto
6.

-

**:**
»  No. 6. Quasi ad libitum
7.

-

**:**
»  No. 7. Vivo
8.

-

**:**
»  No. 8. Presto
9.

-

**:**
»  Tempo di valse
10.

-

マニュエル・サウメル・ロブレド - Manuel Saumell Robredo (1817-1870)

**:**
ペパの瞳(J. オルテガによるギター編)
11.

Los ojos de Pepa (Pepa's Eyes) (arr. J. Ortega for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842086

イグナシオ・セルバンテス - Ignacio Cervantes (1847-1905)

**:**
招待(J. クレウチによるギター編)
12.

Invitacion (Invitation) (arr. J. Clerch for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842087
 
**:**
3つの衝撃(J. オルテガによるギター編)
13.

Los tres golpes (The 3 Blows) (arr. J. Ortega for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842088

エルネスト・レクオーナ - Ernesto Lecuona (1896-1963)

**:**
ラ・コンパルサと母へ捧げるグアヒーラ(J. クレウチによるギター編)
14.

La Comparsa y Guajira a mi madre (arr. J. Clerch for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842089

アグスティン・バリオス - Agustín Barrios Mangoré (1885-1944)

**:**
ワルツ Op. 8, No. 3
15.

Vals, Op. 8, No. 3

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842090
 
**:**
ワルツ Op. 8, No. 4
16.

Vals, Op. 8, No. 4

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842091

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
ブエノスアイレスの四季 - ブエノスアイレスの冬(S. アサドによるギター編)
17.

Las 4 Estaciones portenas (The Four Seasons): IV. Invierno porteno (arr. S. Assad for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842092
 
**:**
アディオス・ノニーノ(C. ティラオによるギター編)
18.

Adios Nonino (arr. C. Tirao for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842093

ホアキン・ロドリーゴ - Joaquín Rodrigo (1901-1999)

**:**
その昔イタリカが音に聞こえ
19.

Un tiempo fue Italica famosa

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842094

エンリケ・グラナドス - Enrique Granados (1867-1916)

**:**
感傷的なワルツ集

Valses sentimentales (arr. J. Clerch for guitar)

録音: 1-5 October 2013, Agustinos Chapel, Cajar, Granada, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4842095
**:**
»  No. 1. Vivo
20.

-

**:**
»  No. 2. Andante
21.

-

**:**
»  No. 3. Vivo
22.

-

**:**
»  No. 4. Dolente
23.

-

**:**
»  No. 5. Allegro appassionato
24.

-

**:**
»  No. 6. Andantino amoroso
25.

-

**:**
»  No. 7. Allegro pastoral
26.

-

**:**
»  No. 8. Con sentimiento
27.

-

**:**
»  No. 9. Dolente
28.

-

**:**
»  No. 10. Allegro
29.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
様々なギター曲を通して、キューバからスペイン、パラグアイ、アルゼンチンを巡る旅へと誘う楽しい1枚。もともとギターのために書かれた曲だけでなく、演奏者ホアキン・クレルチを含むギタリストたちの編曲によるピアノ曲やバンドネオンの曲などがギター用にアレンジされた曲も並んでおり、多種多様な作品を楽しむことができます。トラック11のマヌエル・サウメルは“キューバ音楽の創始者”と讃えられる初期ロマン派の作曲家。キューバのリズムと旋律を集約した作品で人気を博し、後の世代の作曲家にも大きな影響を与えた人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。