ホーム > アルバム > ICAC5090 ブラームス:交響曲第1番/マルティヌー:交響曲第4番(シュトゥットガルト放送響/テンシュテット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ICAC5090
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ボフスラフ・マルティヌー Bohuslav Martinů
アーティスト
シュトゥットガルト放送交響楽団 Stuttgart Radio Symphony Orchestra , クラウス・テンシュテット Klaus Tennstedt

ブラームス:交響曲第1番/マルティヌー:交響曲第4番(シュトゥットガルト放送響/テンシュテット)

BRAHMS, J.: Symphony No. 1 / MARTINU, B.: Symphony No. 4 (Stuttgart Radio Symphony, Tennstedt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ICAC5090

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

録音: 24 September 1976, Stadttheater, Goppingen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2655387
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo ma con brio
4.

-

ボフスラフ・マルティヌー - Bohuslav Martinů (1890-1959)

**:**
交響曲第4番 H. 305

Symphony No. 4, H. 305

録音: 26 April 1973, Funkstudio Villa Berg des SDR Stuttgart
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2655388
**:**
»  I. Poco moderato
5.

-

**:**
»  II. Allegro vivo - Trio: Moderato - Allegro vivo
6.

-

**:**
»  III. Largo
7.

-

**:**
»  IV. Poco allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2016/02/07
西側亡命後5年、あちこちのオーケストラで客演していた頃の演奏ですね。シュトゥットガルト放送交響楽団との演奏会で放送用のライブ録音ですね。ホールの空気感が程よく取り込まれ、アンサンブルのざらつきもなく透明感の高いいい録音だと思います。後のLPOとの演奏とは違い、重厚というよりもしなやかさを感じさせるブラームスですが,最終楽章はアップテンポで一気呵成に燃焼させる盛り上げていくところは,やっぱりテンシュテットですね。ファンにはうれしい演奏だと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。