ホーム > アルバム > ICAC5116 チャイコフスキー:交響曲第5番/ヤナーチェク:タラス・ブーリバ(BBC響/ロジェストヴェンスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
ICAC5116
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
アーティスト
BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra , ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー Gennady Rozhdestvensky

チャイコフスキー:交響曲第5番/ヤナーチェク:タラス・ブーリバ(BBC響/ロジェストヴェンスキー)

TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphony No. 5 / JANÁČEK, L.: Taras Bulba (BBC Symphony, Rozhdestvensky)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ICAC5116

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
交響曲第5番 ホ短調 Op. 64

Symphony No. 5 in E Minor, Op. 64

録音: 29 September 1978, Flanders Festival, St Rumbold' Cathedral, Mechelen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3323414
**:**
»  I. Andante - Allegro con anima
1.

-

**:**
»  II. Andante cantabile con alcuna licenza
2.

-

**:**
»  III. Valse: Allegro moderato
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Andante maestoso - Allegro vivace
4.

-

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
タラス・ブーリバ JW VI/15

Taras Bulba, JW VI/15

録音: 25 August 1981, Royal Albert Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3324713
**:**
»  I. Smrt Andrijova (Death of Andrij)
5.

-

**:**
»  II. Smrt Ostapova (The Death of Ostap)
6.

-

**:**
»  III. Proroctvi a smrt Tarase Bulby (The Prophecy and Death of Taras Bulba)
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/10/01
ロシア生まれの世界的名指揮者、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(1931-)。モスクワ音楽院で父に指揮を学び、ピアノは有名なレフ・オボーリンに学びました。20歳の時にボリショイ劇場で「くるみわり人形」を指揮、その素晴らしい演奏のおかげで1954年には劇場のアシスタント指揮者に任命されます。その2年後にはボリショイ・バレエ団とともに初のイギリス訪問を行い、更に人気を高めました。1961年からはモスクワ放送交響楽団の芸術監督に就任。1974年までこの地位を務め、64年からはボリショイ劇場の首席指揮者(最年少)としても活躍を始めます。彼は当時のロシアの音楽家としては異例の「大規模な外国ツアー」を行う権利を与えられており、イギリスを始め様々な国に演奏旅行に出かけ、またロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニーの首席指揮者を務めたりと八面六尾の活躍をするのです。そんな彼にとってチャイコフスキーの演奏は、まさに十八番であり、このフランダースでの音楽祭の記録も、例えようもないくらいの興奮度を持っています。ヤナーチェクの「タラス・ブーリバ」は1981年のプロムスで演奏されたもので、大規模なオーケストラを自由自在に操る彼の姿が目に浮かぶ熱演となっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。