ホーム > アルバム > ICAC5158 シャブリエ/フランク/バラキレフ/R. シュトラウス/メユール/ディーリアス:管弦楽作品集(ロイヤル・フィル」/BBC響/ビーチャム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ICAC5158
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アンドレ=エルネスト=モデスト・グレトリ André-Ernest-Modeste Grétry , カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , エマニュエル・シャブリエ Emmanuel Chabrier , リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss , フレデリック・ディーリアス Frederick Delius , ミリー・アレクセイヴィチ・バラキレフ Mily Alexeyevich Balakirev , セザール・フランク César Franck , エティエンヌ=ニコラ・メユール Étienne-Nicolas Méhul , エドゥアール・ラロ Édouard Lalo
編曲者
トーマス・ビーチャム Thomas Beecham
アーティスト
BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra , トーマス・ビーチャム Thomas Beecham , ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Philharmonic Orchestra

シャブリエ/フランク/バラキレフ/R. シュトラウス/メユール/ディーリアス:管弦楽作品集(ロイヤル・フィル」/BBC響/ビーチャム)

Orchestral Music - CHABRIER, E. / FRANCK, C. / BALAKIREV, M.A. / STRAUSS, R. / MÉHUL, É.-N. / DELIUS, F. (Royal Philharmonic, BBC Symphony, Beecham)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ICAC5158

全トラック選択/解除

Disc 1

エマニュエル・シャブリエ - Emmanuel Chabrier (1841-1894)

**:**
歌劇「グヴァントリーヌ」 - 序曲
1.

Gwendoline: Overture

録音: 26 November 1953, BBC Studios, Maida Vale, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151153

セザール・フランク - César Franck (1822-1890)

**:**
交響詩「呪われた狩人」 M. 44
2.

Le chasseur maudit (The Accursed Hunter), M. 44

録音: 22 November 1954, Royal Festival Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603579

アンドレ=エルネスト=モデスト・グレトリ - André-Ernest-Modeste Grétry (1741-1813)

**:**
歌劇「エミールとアゾール」組曲(T. ビーチャムによる編)

Zémire et Azor Suite (arr. T. Beecham for orchestra)

録音: 23 August 1956, Usher Hall, Edinburgh Festival
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603580
**:**
»  I. Entrée (Ballet des Génies)
3.

-

**:**
»  II. Passepied (2e Air de ballet)
4.

-

**:**
»  III. Pantomime (1er Air de ballet)
5.

-

**:**
»  IV. Entr'acte
6.

-

**:**
»  V. Finale: Ali's Ariette - Je suis encore tremblant
7.

-

エドゥアール・ラロ - Édouard Lalo (1823-1892)

**:**
Symphony in G Minor

録音: 25 October 1959, Royal Festival Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603581
**:**
»  I. Andante - Allegro non troppo
8.

-

**:**
»  II. Vivace
9.

-

**:**
»  III. Adagio
10.

-

**:**
»  IV. Allegro
11.

-

Disc 2

エティエンヌ=ニコラ・メユール - Étienne-Nicolas Méhul (1763-1817)

**:**
Symphony No. 2 in D Major

録音: 23 December 1956, BBC Studios, Maida Vale, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603582
**:**
»  I. Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuet: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro vivace
4.

-

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
歌劇「サムソンとデリラ」 Op. 47 - 第1幕 竜の司祭の踊り
5.

Samson et Dalila, Op. 47, Act I: Danse des prêtresses de Dagon

録音: 4 November 1959, BBC Studios, Maida Vale, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603583
 
**:**
歌劇「サムソンとデリラ」 Op. 47 - 第3幕 バッカナール
6.

Samson et Dalila, Op. 47, Act III: Bacchanale

録音: 4 November 1959, BBC Studios, Maida Vale, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603584

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
北国のスケッチ

North Country Sketches

録音: 4 November 1959, BBC Studios, Maida Vale, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603585
**:**
»  No. 1. Autumn, the Wind Soughs in the Trees
7.

-

**:**
»  No. 3. Dance
8.

-

**:**
»  No. 2. Winter Landscape
9.

-

**:**
»  No. 4. The March of the Spring
10.

-

Disc 3

ミリー・アレクセイヴィチ・バラキレフ - Mily Alexeyevich Balakirev (1837-1910)

**:**
Symphony No. 1 in C Major

録音: 23 August 1956, Usher Hall, Edinburgh Festival
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603586
**:**
»  I. Largo - Allegro vivo - Alla breve - Più animato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Vivo - Poco meno mosso - Tempo I - Coda: L'istesso tempo
2.

-

**:**
»  III. Andante -
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro moderato - L'istesso tempo - Tempo di polacca
4.

-

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
Le Bourgeois Gentilhomme (Der Bürger als Edelmann) Suite, Op. 60, TrV 228c (excerpts)

録音: 21 December 1952, Royal Festival Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9603587
**:**
»  第1曲 第1幕への序曲
5.

-

I. Overture

**:**
»  第2曲 メヌエット
6.

-

II. Menuett

**:**
»  第3曲 剣術の先生
7.

-

III. Der Fechtmeister

**:**
»  第4曲 仕立て屋の登場と踊り
8.

-

IV. Auftritt und Tanz der Schneider

**:**
»  第8曲 第2幕への前奏曲(間奏曲)
9.

-

VIII. Act II: Prelude (Intermezzo)

**:**
»  第9曲 晩餐(食卓の音楽と料理人の踊り)
10.

-

IX. Das Diner: Tafelmusik

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/05/01
【ビーチャム得意のフランスものを中心とした第2弾】英国音楽の録音を積極的に行い、知られざる作曲家の発掘にも貢献した「Lyrita Recorded Edition」レーベル創立者、リチャード・イッター(1928-2014)。彼が当時最先端のプロ用機材を用い、1952年からエアチェックしていたというBBC放送の音源を集めた貴重なコレクションから、BBCの正規ライセンスを受けCD化するシリーズ。ディーリアスと親交を結ぶなど母国英国音楽のスペシャリストとして名高いビーチャムですが、フランス音楽へ傾ける情熱もよく知られたところで、中でもメユールとグレトリには強い思い入れがあったと伝えられており、ここではそれらを中心に聴くことが出来ます。グレトリの組曲では第3曲(Disc1、Track5)の後に拍手が沸き起こり、そこへビーチャムが「たいへん残念ですが、ここで終わりです」とジョークを飛ばして笑いを取る一幕もそのまま聴くことができます。3枚目には洒脱に洗練されたバラキレフとリヒャルト・シュトラウスも収録。状態の良いテープを用いて丁寧にリマスターされており、たいへん聴きやすい音質とモノラルながら広がりを感じる音場感、十分なダイナミックレンジで演奏を楽しむことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。