ホーム > アルバム > KL1518 E. バーンスタイン/アディンセル/アーノルド/バリー/バデルト/J. ウィリアムズ:映画音楽集(フランクフルト・ブランデンブルク州立管/グリフィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
KL1518
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
マルコム・アーノルド Malcolm Arnold , リチャード・アディンセル Richard Addinsell , ジョン・ウィリアムズ John Williams , アルフレッド・ニューマン Alfred Newman , バーナード・ハーマン Bernard Herrmann , エルマー・バーンスタイン Elmer Bernstein , クラウス・バデルト Klaus Badelt , ジョン・バリー John Barry , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
編曲者
クリストファー・パーマー Christopher Palmer , テッド・リケッツ Ted Ricketts , ヴィクター・ロペス Victor Lopez
アーティスト
アナスタシア・ヴォルチョク Anastasia Voltchok , ハワード・グリフィス Howard Griffiths , ヴェリコ・チュムブリーゼ Veriko Tchumburidze , フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団 Frankfurt Brandenburg State Orchestra

E. バーンスタイン/アディンセル/アーノルド/バリー/バデルト/J. ウィリアムズ:映画音楽集(フランクフルト・ブランデンブルク州立管/グリフィス)

Film Music - BERNSTEIN, E. / ADDINSELL, R. / ARNOLD, M. / BARRY, J. / BADELT, K. / WILLIAMS, J. (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, Griffiths)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/KL1518

全トラック選択/解除

アルフレッド・ニューマン - Alfred Newman (1900-1970)

**:**
20世紀フォックス・ファンファーレ
1.

20th Century Fox Fanfare

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5203235

エルマー・バーンスタイン - Elmer Bernstein (1922-2004)

**:**
荒野の七人
2.

The Magnificent Seven

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228644

リチャード・アディンセル - Richard Addinsell (1904-1977)

**:**
ワルソー・コンチェルト
3.

Warsaw Concerto

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228653

マルコム・アーノルド - Malcolm Arnold (1921-2006)

**:**
組曲「ホブスンの婿選び」(編曲:C. パーマー)

Hobson's Choice Suite (arr. C. Palmer)

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228645
**:**
»  I. Overture and Shoe Ballet
4.

-

**:**
»  II. Willie and Maggie
5.

-

**:**
»  III. Finale
6.

-

ジョン・バリー - John Barry (1933-2011)

**:**
ジェームズ・ボンド - メインテーマ(編曲:V. ロペス)
7.

James Bond: Main Theme (arr. V. Lopez)

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228646

クラウス・バデルト - Klaus Badelt (1968-)

**:**
パイレーツ・オブ・カリビアン - 彼こそが海賊(編曲:T. リケッツ)
8.

Pirates of the Caribbean: He's a Pirate (arr. T. Ricketts)

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228647

ジョン・ウィリアムズ - John Williams (1932-)

**:**
シンドラーのリスト - テーマ
9.

Schindler's List: Theme

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228648

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第7番 イ長調 Op. 92 - 第2楽章 アレグレット
10.

Symphony No. 7 in A Major, Op. 92: II. Allegretto

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228649

バーナード・ハーマン - Bernard Herrmann (1911-1975)

**:**
めまい

Vertigo

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228650
**:**
»  I. Prelude
11.

-

**:**
»  II. The Nightmare
12.

-

**:**
»  III. Scene d'Amour
13.

-

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「ワルキューレ」 - 第3幕 ワルキューレの騎行
14.

Die Walküre, Act III: Ride of the Valkyries

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228651

ジョン・ウィリアムズ - John Williams (1932-)

**:**
スターウォーズ エピソード V 「帝国の逆襲」 - 王座の間 - エンド・タイトル
15.

Star Wars: V. Throne Room - End Title

録音: 20-22 January 2016, Konzerthalle Carl Philipp Emanuel Bach, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5228652
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/09/01
現代の作曲家の作品は、一部のファンを除き、あまり広く受け入れられることはありません。しかし例外的に「映画のサントラ」だったら、どんなに難解な曲が流れていても画面にマッチしていれば強烈なファンがつくのです。もちろん「映画音楽の作曲家」たちは誰もが親しみやすく耳に残りやすい、また映画を絶妙に盛り上げる曲を書いています。有名な"20世紀フォックスのファンファーレ"で幕を開けるこのアルバムは、戦争映画「危険な月光」で使用された"ワルソー・コンチェルト"(ラフマニノフに作曲を依頼するも、断られてしまったため、アディンセルが「ラフマニノフ風」の曲を作曲したことで知られる)から、最近の「パイレーツ・オブ・カリビアン」の音楽、また逆にベートーヴェンやワーグナーと言った、もともとある名曲が効果的に使われている映画など、多彩な作品を紹介。名手ハワード・グリフィスが手兵ブランデンブルク州立管弦楽団を率いて華麗に演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。