ホーム > アルバム > LAN0121 ジェミニアーニ/ルイエ/マッテゾン/テレマン/フィンガー:バロック室内楽作品集(ランパル/ギルバート/デュシェーヌ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LAN0121
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
フランチェスコ・ジェミニアーニ Francesco Geminiani , ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann , ゴットフリート・フィンガー Gottfried Finger , ヨハン・マッテゾン Johann Mattheson , ジャン=バティスト・ルイエ Jean-Baptiste Loeillet (Loeillet of London)
アーティスト
ケネス・ギルバート Kenneth Gilbert , マリオ・デュシェーヌ Mario Duschenes , ジャン=ピエール・ランパル Jean-Pierre Rampal

ジェミニアーニ/ルイエ/マッテゾン/テレマン/フィンガー:バロック室内楽作品集(ランパル/ギルバート/デュシェーヌ)

Chamber Music (Baroque) - GEMINIANI, F. / LOEILLET, J.-B. / MATTHESON, J. / TELEMANN, G.P. / FINGER, G. (Rampal and Friends)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LAN0121

全トラック選択/解除

フランチェスコ・ジェミニアーニ - Francesco Geminiani (1687-1762)

**:**
Flute Sonata in D Minor (1731 collection)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282206
**:**
»  I. Adagio
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Largo
3.

-

**:**
»  IV. Vivace
4.

-

ジャン=バティスト・ルイエ - Jean-Baptiste Loeillet (Loeillet of London) (1680-1730)

**:**
トリオ・ソナタ第3番 ト短調 Op. 1 No. 3

Trio Sonata No. 3 in G Minor, Op. 1, No. 3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282207
**:**
»  I. Largo
5.

-

**:**
»  II. Allegro
6.

-

**:**
»  III. Adagio
7.

-

**:**
»  IV. Poco allegro
8.

-

ヨハン・マッテゾン - Johann Mattheson (1681-1764)

**:**
リコーダーとフルートのためのソナタ イ短調 Op. 1 No. 12
9.

Sonata for Recorder and Flute in A Minor, Op. 1, No. 12

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282208

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
通奏低音なしのソナタ集 - ソナタ第6番 ホ長調 TWV 40:106
10.

Sonates sans basse: Sonata No. 6 in E Major, TWV 40:106

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/291696

ゴットフリート・フィンガー - Gottfried Finger (1660-1730)

**:**
リコーダーとフルートのためのソナタ ニ短調のためのソナタ
11.

Sonata for Recorder and Flute in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282210
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/07/16
ジャン・バティスト・ルイエはベルギー出身の作曲家。1705年からロンドンに定住してオーボエ、フルート、ハープシコード奏者や教師として活躍し1730/7/19他界しました。従弟で同名の作曲家とは、ロンドンのジョン・ルイエと生地の名を付けたヘントのジャン・ルイエとして区別。そこへジョンの弟の作曲家ジャック・ルイエが割り込んでは楽譜出版業者もさぞかし狼狽したことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。