ホーム > アルバム > LBM018 サン=サーンス:弦楽四重奏曲第1番/ピアノ五重奏曲 Op. 14 (ベロン/ジラール四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LBM018
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns
アーティスト
ジラール四重奏団 Quatuor Girard , ギヨーム・ベロン Guillaume Bellom

サン=サーンス:弦楽四重奏曲第1番/ピアノ五重奏曲 Op. 14 (ベロン/ジラール四重奏団)

SAINT-SAËNS, C.: String Quartet No. 1 / Piano Quintet, Op. 14 (Bellom, Quatuor Girard)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LBM018

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
弦楽四重奏曲第1番 ホ短調 Op. 112

String Quartet No. 1 in E Minor, Op. 112

録音: 22 March 2018, Live recording, Fondation Singer-Polignac, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7078032
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Molto allegro quasi presto
2.

-

**:**
»  III. Molto adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro non troppo
4.

-

 
**:**
ピアノ五重奏曲 イ短調 Op. 14

Piano Quintet in A Minor, Op. 14

録音: 22 March 2018, Live recording, Fondation Singer-Polignac, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7078033
**:**
»  I. Allegro moderato e maestoso
5.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
6.

-

**:**
»  III. Presto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro assai, ma non tranquillo
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
サン=サーンスの長い作曲活動の中で、最初期の「ピアノ五重奏曲」と中期の「弦楽四重奏曲第1番」を組み合わせた1枚。どちらもブラームスを思わせる堅固な構成の中に、ふと見せる柔和な表情が魅力的な作品ですが、ピアノ五重奏曲のほとばしるような感情表現の発露に比べ、弦楽四重奏曲では控え目な旋律の選び方が特徴です。演奏しているジラール弦楽四重奏団はパリの高等音楽院でイザイ四重奏団に教えを受け、2011年のジュネーブ国際音楽コンクールで入賞するなど、数多くのコンクールで入賞、現在注目を浴びているアンサンブル。メンバーは、全て兄弟姉妹によって構成されており、幼い頃から育んできた家族の絆を意識させる親密なアンサンブルが聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。