ホーム > アルバム > LBM035 グレフ:協奏的四重奏「死者のダンス」/アイルランドの聖人の書/交響曲(ファルディーニ/ゲンツ/グレフ/アトリエ・ドゥ・ムジケ/デュムソー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LBM035
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 協奏曲
作曲家
オリヴィエ・グレフ Olivier Greif
作詞家
ジョン・アーヴァイン John Irvine , パウル・ツェラン Paul Celan
アーティスト
フィリップ・アタ Philippe Hattat , アトリエ・ドゥ・ムジケ Atelier de musique, L' , オリヴィエ・グレフ Olivier Greif , シュテファン・ゲンツ Stephan Genz , ピエール・デュムソー Pierre Dumoussaud , エドウィン・ファルディーニ Edwin Fardini , ピエール・フシュヌレ Pierre Fouchenneret , リーズ・ベルトー Lise Berthaud , ヤン・ルヴィオノワ Yan Levionnois

グレフ:協奏的四重奏「死者のダンス」/アイルランドの聖人の書/交響曲(ファルディーニ/ゲンツ/グレフ/アトリエ・ドゥ・ムジケ/デュムソー)

GREIF, O.: Quadruple Concerto, "La Danse des morts" / Livre des Saints Irlandais / Symphony (Fardini, Genz, Greif, L'Atelier de musique, Dumoussaud)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LBM035

全トラック選択/解除

オリヴィエ・グレフ - Olivier Greif (1950-2000)

**:**
交響曲 Op. 327

Symphony, Op. 327

録音: 1 May 2021, Live recording, Salle Élie de Brignac-Arqana, 25e Festival de Pâques de Deauville, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8959190
**:**
»  I. Mandorla
1.

-

**:**
»  II. Psalm
2.

-

**:**
»  III. Epitaphe pour François
3.

-

**:**
»  IV. Stehen, im Schatten
4.

-

**:**
»  V. Tenebrae
5.

-

 
**:**
アイルランドの聖人の書 Op. 323

Livre des Saints Irlandais, Op. 323

録音: 1 May 2021, Live recording, Salle Élie de Brignac-Arqana, 25e Festival de Pâques de Deauville, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8959191
**:**
»  I. Saint Colm-Cille and the Cairn of Farewell
6.

-

**:**
»  II. Saint Patrick and the Serpents - Saint Kevin and the Wild Beasts
7.

-

**:**
»  III. Invocation to Saint Bride
8.

-

**:**
»  IV. A Rathling Cradle Song
9.

-

**:**
»  V. Saint Finbarr's Hermitage
10.

-

 
**:**
協奏的四重奏 「死者のダンス」 Op. 352

Quadruple Concerto, Op. 352, "La Danse des morts"

録音: 1 May 2021, Live recording, Salle Élie de Brignac-Arqana, 25e Festival de Pâques de Deauville, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8959192
**:**
»  I. Le réveil des morts
11.

-

**:**
»  II. Lamentationes Jeremiae
12.

-

**:**
»  III. Danse des morts
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
フランスの作曲家・ピアニスト、オリヴィエ・グレフ。パリ音楽院を経てジュリアード音楽院で研鑽を積み、一時期はルチアーノ・ベリオにも師事。初期には前衛的な作品を書いていましたが、次第に古楽や文学、神秘主義をモティーフにし、機能和声を用いた調性感のある音楽を創り上げるようになりました。多くの演奏家たちが彼の作品を採り上げ出した矢先、2020年に急逝したことで、その独自性の高い作品に注目が集まっています。グレフの生誕70周年を記念して作られたこのアルバムには、第25回ドーヴィル・イースター・フェスティヴァルで若い演奏家たちによって演奏された2作品のライヴ録音と、1998年の同音楽祭で作曲家自身がピアノを弾き、シュテファン・ゲンツが歌った「アイルランドの聖人の書」のアーカイヴ録音を収録。また「声のための交響曲」では注目の指揮者デュムソーが全体をまとめています。グレフの魅力を伝える1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。