ホーム > アルバム > LBM045 ヴィヴァルディ:室内協奏曲集(海の嵐)(レ・パラダン/コレア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LBM045
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi
アーティスト
ジェローム・コレア Jerome Correas , レ・パラダン Paladins, Les

ヴィヴァルディ:室内協奏曲集(海の嵐)(レ・パラダン/コレア)

VIVALDI, A.: Concerti Virtuosi (Tempesta di mare) (Les Paladins, Correas)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LBM045

全トラック選択/解除

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
室内協奏曲 ニ長調「羊飼いの女」 RV 95

Chamber Concerto in D Major, RV 95, "La pastorella"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9679468
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto
3.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ニ長調「ごしきひわ」 RV 90

Chamber Concerto in D Major, RV 90, "Il gardellino"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9684777
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
協奏曲 ト短調 RV 107

Chamber Concerto in G Minor, RV 107

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9684778
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Largo
8.

-

**:**
»  III. Allegro
9.

-

 
**:**
トリオ・ソナタ ハ長調 RV 82

Trio Sonata in C Major, RV 82

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9684779
**:**
»  I. Allegro non molto
10.

-

**:**
»  II. Larghetto lento
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
協奏曲 ニ長調 RV 94

Chamber Concerto in D Major, RV 94

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9684780
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Largo
14.

-

**:**
»  III. Allegro
15.

-

 
**:**
室内協奏曲 ヘ長調「海の嵐」 RV 98

Chamber Concerto in F Major, RV 98, "Tempesta di mare"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9684781
**:**
»  I. Allegro
16.

-

**:**
»  II. Largo
17.

-

**:**
»  III. Presto
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/07/01
【室内楽的対話とライヴならではの味わい。声楽中心の古楽アンサンブルだからこそのヴィヴァルディ!】「ライヴでの収録は、スタジオ録音に打ち込んでいる時とは全く違った集中力が問われます。聴き手がそこにいるからこその興奮をもって音楽に臨めるのです。演奏者たちはヴィヴァルディの音楽が語りかけてくるのを受けて、それをできるだけそのまま聴き手に伝える必要があります。ライヴで客席に人がいて反応があるということは、それだけで然るべき勢いを、精力を音楽にもたらす要因になるのです」(ジェローム・コレアス/解説より)自身も古楽歌手としての豊かな経験を誇る一方、チェンバロを弾きながら欧州シーンの第一線で大小のバロック作品を指揮してきた実力派ジェローム・コレアス率いるレ・パラダン。これまで主に声楽主体で活動してきた彼らが、今回はなんと器楽奏者だけで、ヴィヴァルディの室内協奏曲を集めたアルバムをライヴ収録。「そこに言葉を感じる音楽がある」とコレアスが語るのも頷ける、奏者同士のバロックらしい音使いでの対話に聴こえる阿吽の呼吸はやはり声楽作品演奏の豊かな経験あればこそのものと言えるでしょう。コロナ禍の自主隔離中ずっとこれらの楽譜と向き合ってきたコレアスは、実演の場で奏者たちと音を交わしながら、ヴェネツィアを離れ一時マントヴァ宮廷で小規模編成の名手集団と仕事をしていた頃のヴィヴァルディのように、互いの意見を聞きあい音楽を作ってゆく面白さを実感したとのこと。室内楽と協奏曲の間をゆくヴィヴァルディ作品中でもユニークな一連の室内協奏曲の数々、そのスリリングで奥深い味わいに最前線の名手たちの演奏で出会える1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。