ホーム > アルバム > LCSCD006 J.S. バッハ:オルガン作品集(キナストン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LCSCD006
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
編曲者
マックス・レーガー Max Reger
アーティスト
ニコラス・キナストン Nicolas Kynaston

J.S. バッハ:オルガン作品集(キナストン)

BACH, J.S.: Organ Music (Bach at Amorbach) (Kynaston)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LCSCD006

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
オルガン協奏曲 ニ短調 BWV 596 (原曲:ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲 ニ短調 RV 565)

Organ Concerto in D Minor, BWV 596 (arr. of Vivaldi's Violin Concerto in D Minor, RV 565)

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908909
**:**
»  I. [Allegro] - II. Grave
1.

-

**:**
»  III. Fugue
2.

-

**:**
»  IV. Largo e spiccato
3.

-

**:**
»  V. [Allegro]
4.

-

 
**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 - われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ BWV 639
5.

Das Orgelbüchlein, BWV 599-644: Ich ruf' zu dir, Herr Jesu Christ, BWV 639

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908910
 
**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908911
**:**
»  Passacaglia
6.

-

**:**
»  Fugue
7.

-

 
**:**
今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ BWV 734
8.

Nun freut euch, lieben Christeng'mein, BWV 734

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908912
 
**:**
前奏曲とフーガ 変ホ長調 「聖アン」 BWV 552

Prelude and Fugue in E-Flat Major, BWV 552, "St. Anne"

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908913
**:**
»  Prelude
9.

-

**:**
»  Fugue
10.

-

 
**:**
最愛のイエス、われらここにあり BWV 731
11.

Liebster Jesu, wir sind hier, BWV 731

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908914
 
**:**
幻想曲とフーガ ハ短調 BWV 537

Fantasia and Fugue in C Minor, BWV 537

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908915
**:**
»  Fantasia
12.

-

**:**
»  Fugue
13.

-

 
**:**
われ心よりこがれ望む BWV 727
14.

Herzlich tut mich verlangen, BWV 727

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908916
 
**:**
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV 903 (M. レーガーによるオルガン編)

Chromatic Fantasia and Fugue in D Minor, BWV 903 (arr. M. Reger for organ)

録音: 24-26 May 1994, The Abbey Church, Amorbach, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6908917
**:**
»  Fantasia
15.

-

**:**
»  Fugue
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
バイエルン州の都市アモールバッハ。この街の起源でもある修道院には、ヨハン・フィリップ・シュトゥム(1705-1776)とヨハン・ハインリヒ・シュトゥム(1715-1788)の兄弟により制作された、三段鍵盤と46のストップを持つ最大のシュトゥム・オルガンがあります。200年以上の歴史を持つこの楽器は、度重なる修復と改修を経て現在まで大切に使われており、南部ドイツにフランスの技法も取り入れたシュトゥム家によるオルガン作りの代表とされる重要なものです。この歴史的な楽器を用いてワイマール時代を中心としたバッハ作品を奏でるのは、英国のオルガン奏者ニコラス・キナストン。通好みのする選曲を、柔らかなものを中心としたストップ選択で美しく聴かせています。レーガーがオルガン用に編曲した「半音階的幻想曲とフーガ」の収録も嬉しいところ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。