ホーム > アルバム > LMIC098 デュブラ:ディヴェルティメント/回想/カントゥス・オラティオニス/見よ、主が来る(アダマイテ/ゲルゴテ/カルンツィエマ/キルシュフェルズ/シーマニス/ウルバネ

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LMIC098
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
リハルズ・デュブラ Rihards Dubra
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
クリスティーネ・アダマイテ Kristīne Adamaite , イルゼ・ウルバネ Ilze Urbane , アイナ・カルンツィエマ Aina Kalnciema , エーリクス・キルシュフェルズ Ēriks Kiršfelds , グンタ・ゲルゴテ Gunta Gelgote , アルティス・シーマニス Artis Sīmanis , ヴェンティス・ジルベルツ Ventis Zilberts

デュブラ:ディヴェルティメント/回想/カントゥス・オラティオニス/見よ、主が来る(アダマイテ/ゲルゴテ/カルンツィエマ/キルシュフェルズ/シーマニス/ウルバネ

DUBRA, R.: Divertissement / Rememberance / Cantus Orationis / Ecce Dominus (Adamaite, Gelgote, Kalnciema, Kiršfelds, Sīmanis, Urbane)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LMIC098

全トラック選択/解除

リハルズ・デュブラ - Rihards Dubra (1964-)

**:**
ディヴェルティメント
1.

Divertissement

録音: 18 September 2001, Latvian Radio Studio 1
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472832
 
**:**
回想
2.

Atcerēšanās (Rememberance)

録音: 4 April 1996, Latvian Radio Studio 1
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472833
 
**:**
永遠の丘への憧れ
3.

Mūžīgo pakalnu ilgošanās (Longing of Eternal Hills)

録音: 12 June 2000, Riga Cathedral, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472834
 
**:**
カントゥス・オラティオニス
4.

Cantus Orationis

録音: 2-3 October 2006, St. John’s Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472835
 
**:**
見よ、主が来る
5.

Ecce Dominus

録音: 10 October 2010, Riga Cathedral, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472836
 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。