ホーム > アルバム > LMU019D レーオ/ポルポラ/A. スカルラッティ:コントラルトのための作品集(ピチャニク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LMU019D
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
アレッサンドロ・スカルラッティ Alessandro Scarlatti , ニコラ・ポルポラ Nicola Porpora , レオナルド・レーオ Leonardo Leo
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ティボー・ノアリ Thibault Noally , アンテア・ピチャニク Anthea Pichanick , レザクサン Accents, Les

レーオ/ポルポラ/A. スカルラッティ:コントラルトのための作品集(ピチャニク)

Motets (Neapolitan) - LEO, L. / PORPORA, N. / SCARLATTI, A. (Pichanick, Les Accents, Noally)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LMU019D

全トラック選択/解除

レオナルド・レーオ - Leonardo Leo (1694-1744)

**:**
トゥルビード・カエロ

Turbido cælo

録音: 16-19 July 2019, l’Église luthérienne Saint Pierre, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7663156
**:**
»  Turbido cælo mare furentes (Allegro)
1.

-

**:**
»  Recitative: Accense ire cælestes
2.

-

**:**
»  Response: Afflicte voci
3.

-

**:**
»  Alleluia (Allegretto)
4.

-

アレッサンドロ・スカルラッティ - Alessandro Scarlatti (1660-1725)

**:**
トートゥス・アモーレ・ラングエンス
5.

Totus amore languens

録音: 16-19 July 2019, l’Église luthérienne Saint Pierre, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7663157
 
**:**
トートゥス・アモーレ・ラングエンス

Totus amore languens

録音: 16-19 July 2019, l’Église luthérienne Saint Pierre, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7663157
**:**
»  Epulare, delectare
6.

-

**:**
»  Quid hoc coelesti ardore
7.

-

**:**
»  Non mannae dulcedo
8.

-

**:**
»  Ite procul
9.

-

**:**
»  Eia ergo
10.

-

ニコラ・ポルポラ - Nicola Porpora (1686-1768)

**:**
レジーナ・チェリ

Regina cæli

録音: 16-19 July 2019, l’Église luthérienne Saint Pierre, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7663158
**:**
»  Regina cæli (Allegretto)
11.

-

**:**
»  Resurrexit sicut dixit (Allegro)
12.

-

**:**
»  Ora pro nobis Deum (Adagio)
13.

-

**:**
»  Alleluia (Allegro)
14.

-

アレッサンドロ・スカルラッティ - Alessandro Scarlatti (1660-1725)

**:**
暗い淵から
15.

De tenebroso lacu

録音: 16-19 July 2019, l’Église luthérienne Saint Pierre, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7663159
 
**:**
暗い淵から

De tenebroso lacu

録音: 16-19 July 2019, l’Église luthérienne Saint Pierre, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7663159
**:**
»  Derelecti nos exorant
16.

-

**:**
»  Sele emosinas
17.

-

**:**
»  Si Fenices sunt ardentes
18.

-

**:**
»  Ergo in tam gravi supplicio
19.

-

**:**
»  De profundis
20.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。