ホーム > アルバム > LPDCD105 W.F. バッハ:2つのフルートのための6つの二重奏曲(ロマン/上野星矢)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LPDCD105
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ Wilhelm Friedemann Bach
アーティスト
上野星矢 Seiya Ueno , アレクシス・ロマン Alexis Roman

W.F. バッハ:2つのフルートのための6つの二重奏曲(ロマン/上野星矢)

BACH, W.F.: 6 Duets for 2 Flutes (A. Roman, Seiya Ueno)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LPDCD105

全トラック選択/解除

ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ - Wilhelm Friedemann Bach (1710-1784)

**:**
2つのフルートのための二重奏曲第1番 ホ短調 Fk. 54

Duet No. 1 for 2 Flutes in E Minor, Fk. 54

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7830129
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Vivace
3.

-

 
**:**
2つのフルートのための二重奏曲第2番 変ホ長調 Fk. 55

Duet No. 2 for 2 Flutes in E-Flat Major, Fk. 55

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831635
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Adagio ma non molto
5.

-

**:**
»  III. Presto
6.

-

 
**:**
2つのフルートのための二重奏曲第3番 変ホ長調 Fk. 56

Duet No. 3 for 2 Flutes in E-Flat Major, Fk. 56

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831636
**:**
»  I. Un poco allegro
7.

-

**:**
»  II. Largo
8.

-

**:**
»  III. Vivace
9.

-

 
**:**
2つのフルートのための二重奏曲第4番 ヘ長調 Fk. 57

Duet No. 4 for 2 Flutes in F Major, Fk. 57

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831637
**:**
»  I. Allegro e moderato
10.

-

**:**
»  II. Lamentabile
11.

-

**:**
»  III. Presto
12.

-

 
**:**
2つのフルートのための二重奏曲第5番 ヘ短調 Fk. 58

Duet No. 5 for 2 Flutes in F Minor, Fk. 58

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831638
**:**
»  I. Un poco allegro
13.

-

**:**
»  II. Largo
14.

-

**:**
»  III. Vivace
15.

-

 
**:**
2つのフルートのための二重奏曲第6番 ト長調 Fk. 59

Duet No. 6 for 2 Flutes in G Major, Fk. 59

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831639
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
16.

-

**:**
»  II. Cantabile
17.

-

**:**
»  III. Alla breve
18.

-

**:**
»  IV. Gigue: Allegro
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
大バッハ=ヨハン・セバスチャン・バッハの長男として生まれたヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ。父から溢れんばかりの愛情と手厚い音楽教育を受け「バッハの息子たちの中では最も才能に恵まれた」と言われたにもかかわらず、夢想家で放埓な性格であったためか、ハレの教会オルガニストを務めたほかは、宮廷に仕えることなどはなく、晩年には大変な苦労をしたことで知られています。しかし、残された作品はどれも個性的で、当時の作風とは一線を画すユニークなものが多く、この「2本のフルートのための《6つの二重奏曲》」も極めて即興的な旋律と、大胆な和声進行など、多くの革新的な工夫が施された魅力的な作品です。この作品での2本のフルート・パートは対等に扱われており、上野とロマンのフルートは、お互いの旋律を引き立て合いながら、幻想的な世界を作り上げていきます。力強く美しい音色と、息のあった掛け合いから生まれる演奏からは、極上のセンスと音楽性が感じられることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。