ホーム > アルバム > LPDCD115 シューマン/プーランク:ヴァイオリン作品集(桜井大士/正田彩音)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LPDCD115
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , フランシス・プーランク Francis Poulenc
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
桜井大士 Taishi Sakurai , 正田彩音 Ayane Shoda

シューマン/プーランク:ヴァイオリン作品集(桜井大士/正田彩音)

Violin Recital: Sakurai, Taishi - SCHUMANN, R. / POULENC, F. (Violin Sonata)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LPDCD115

全トラック選択/解除

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ FP 119

Violin Sonata, FP 119

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10284099
**:**
»  I. Allegro con fuoco
1.

-

**:**
»  II. Intermezzo: Très lent et calme
2.

-

**:**
»  III. Presto tragico
3.

-

 
**:**
愛の小径 FP 106 (ヴァイオリンとピアノ編)
4.

Les chemins de l'amour, FP 106 (arr. for violin and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10284100
 
**:**
即興曲集 - 即興曲第15番 ハ短調「エディット・ピアフを讃えて」(ヴァイオリンとピアノ編)
5.

Improvisations: Improvisation No. 15 in C Minor, "Hommage a Edith Piaf" (arr. for violin and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10284101

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ短調 Op. 105

Violin Sonata No. 1 in A Minor, Op. 105

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10284102
**:**
»  I. Mit leidenschaftlichem Ausdruck
6.

-

**:**
»  II. Allegretto
7.

-

**:**
»  III. Lebhaft
8.

-

 
**:**
子供の情景 Op. 15 - 第7曲 トロイメライ(ヴァイオリンとピアノ編)
9.

Kinderszenen (Scenes of Childhood), Op. 15: No. 7. Träumerei (Dreaming) (arr. for violin and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10284103
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/08/01
内戦で銃殺されたスペインの詩人ロルカを偲ぶプーランクの傑作ヴァイオリンソナタ、映画を見ているかのように描かれるグロテスクな鮮烈さ。精神を蝕まれる直前の絶頂期に書かれたシューマンのソナタ第1番。ほか、プーランクとシューマンの小品を収録。桜井大士(ヴァイオリン)ヴィヴァルディ「四季」全曲演奏会、J.S.バッハ「無伴奏ソナタ&パルティータ」全曲一夜演奏会(いずれもCD既発)など、ソロを中心に室内楽やオーケストラのコンサートマスターなども手掛ける。桜井名義のCDリリースは今回で5枚目。天才的な歌心と強力なグルーヴ感を持ち味とし、織田哲郎をはじめ他ジャンルのアーティストからの評価も非常に高い。またピアソラを専門に奏する超絶技巧集団“El Cielo 2020”を結成し腕を振う。このエルシエロでも2枚のCDをリリースしており、タンゴのみならずクラシックの概念を揺さぶる演奏が収録された必聴盤となっている。
レビュアー: yasu 投稿日:2023/12/08
《歌心溢れる激情のヴァイオリン》 ピアソラのスペシャリスト集団「El Cielo 2020」のメンバーとしても活動している桜井大士さんのニューアルバムは、シューマンとプーランクのヴァイオリン・ソナタに加え、それぞれの小品を収録した一枚。内戦で銃殺されたスペインの詩人フェデリコ・ガルシア・ロルカを偲ぶプーランクの作品、キャリアとしては絶頂期ではあったものの、後に精神を病んでしまう時期に書かれたシューマンの作品。2つの激動の音楽を、桜井大士さんの歌心溢れるドラマティックなヴァイオリンでお聴きください。3曲の小品も涙を誘うカンタービレが絶品です。【演奏会情報】12/22(金)@オペラシティリサイタルホール「El Cielo 2020 Xmas LIVE 2023」

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。