ホーム > アルバム > LPH035 J.S. バッハ:宗教カンタータ集 BWV 45, 198/モテット BWV 118 (コレギウム・ヴォカーレ・ヘント/ヘレヴェッヘ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
LPH035
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
ヨハン・クリストフ・ゴットシェート Johann Christoph Gottsched , 聖書 Bible , 不詳 Anonymous , マルティン・ベーム Martin Behm , ヨハン・ヘールマン Johann Heermann
アーティスト
ペーター・コーイ Peter Kooij , コレギウム・ヴォカーレ・ゲント管弦楽団 Collegium Vocale Gent Orchestra , コレギウム・ヴォカーレ・ヘント Collegium Vocale Gent , フィリップ・ヘレヴェッヘ Philippe Herreweghe , アレックス・ポッター Alex Potter , トーマス・ホッブズ Thomas Hobbs , ドロテー・ミールズ Dorothee Mields

J.S. バッハ:宗教カンタータ集 BWV 45, 198/モテット BWV 118 (コレギウム・ヴォカーレ・ヘント/ヘレヴェッヘ)

BACH, J.S.: Sacred Cantatas, BWV 45 and 198 / Motet, BWV 118 (Meins Lebens Licht) (Collegium Vocale Gent Choir and Orchestra, Herreweghe)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/LPH035

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
人よ、汝に善きこと告げられたり BWV 45

Es ist dir gesagt, Mensch, was gut ist, BWV 45

録音: 23-25 January 2020, Waalse Kerk, Amsterdam,The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8542662
**:**
»  Es ist dir gesagt, Mensch, was gut ist (Chorus)
1.

-

**:**
»  Recitative: Der Höchste läßt mich seinen Willen wissen (Tenor)
2.

-

**:**
»  Aria: Weiß ich Gottes Rechte (Tenor)
3.

-

**:**
»  Arioso: Es werden viele zu mir sagen (Bass)
4.

-

**:**
»  Aria: Wer Gott bekennt aus wahrem Herzensgrund (Alto)
5.

-

**:**
»  Recitative: So wird denn Herz und Mund (Alto)
6.

-

**:**
»  Chorale: Gib, daß ich tu mit Fleiß (Chorus)
7.

-

 
**:**
おおイエス・キリスト、わが命の光 BWV 118
8.

O Jesu Christ, mein Lebens Licht, BWV 118

録音: 23-25 January 2020, Waalse Kerk, Amsterdam,The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8552037
 
**:**
候妃よ、さらに一条の光を BWV 198

Lass, Fürstin, lass noch einen Strahl, BWV 198, "Trauer Ode"

録音: 23-25 January 2020, Waalse Kerk, Amsterdam,The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8552038
**:**
»  Laß, Fürstin, laß noch einen Strahl (Chorus)
9.

-

**:**
»  Recitative: Dein Sachsen, dein bestürztes Meißen (Soprano)
10.

-

**:**
»  Aria: Verstummt! Verstummt, ihr holden Saiten (Soprano)
11.

-

**:**
»  Recitative: Der Glocken bebendes Getön (Alto)
12.

-

**:**
»  Aria: Wie starb die Heldin so vergnügt (Alto)
13.

-

**:**
»  Recitative: Ihr Leben ließ die Kunst zu sterben (Tenor)
14.

-

**:**
»  An dir, du Fürbild großer Frauen (Chorus)
15.

-

**:**
»  Aria: Der Ewigkeit saphirnes Haus (Tenor)
16.

-

**:**
»  Recitative: Was Wunder ists? Du bist es wert (Bass)
17.

-

**:**
»  Doch, Königin! Du stirbest nicht! (Chorus)
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/02/01
【ヘレヴェッヘ70代のバッハ再訪は続く。大作「哀悼頌歌」新録音と、初録音の2傑作】30年ぶり以上の再録音となる大作「哀悼頌歌」BWV198が大きな目玉。1727年、欧州最高の宮廷楽団の主たるザクセン選帝侯の妃君が亡くなったことを悼んで書かれたこの教会カンタータは、それぞれ一対のヴィオラ・ダ・ガンバやリュート、フルート、オーボエ・ダモーレ、ヴァイオリンなどの活躍が随所で興味深い効果をあげる充実作。今回は大御所ポンセールやシュペーターらのほか、欧州古楽界で今最も注目されつつある多芸なガンバ奏者ロミーナ・リシュカのような新世代の名手も存在感をみせています。しっとりした哀調が印象的だった旧録音とはやや趣きが異なる、輪郭のはっきりした陰影の深い音作りも印象的。他の2曲は今回が初録音で、長年の共演者ペーター・コーイのバス独唱をはじめソリストたちの活躍めざましいBWV45といい、葬送のモテットBWV118での一体感あふれる響きの美といい、詩句一つ一つが映える聴きどころが満載の名演に仕上がっています。同一パートは3名までという緊密な器楽編成ならではの音作りがよく生きています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。