ホーム > アルバム > M56841 レーヴェ:弦楽四重奏曲全集 2 - Op. 24. No. 3, Op. 26, "Quatuor spirituel" (ハレンシア四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
M56841
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
カール・レーヴェ Carl Loewe
アーティスト
ハレンシア四重奏団 Hallensia Quartet

レーヴェ:弦楽四重奏曲全集 2 - Op. 24. No. 3, Op. 26, "Quatuor spirituel" (ハレンシア四重奏団)

LOEWE, C.: String Quartets (Complete), Vol. 2 (Hallensia Quartet) - Op. 24. No. 3 and Op. 26, "Quatuor spirituel"

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/M56841

全トラック選択/解除

カール・レーヴェ - Carl Loewe (1796-1869)

**:**
弦楽四重奏曲 変ロ長調 Op. 24 No. 3

String Quartet in B-Flat Major, Op. 24, No. 3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/900919
**:**
»  I. Allegro con grazia
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Menuetto - Allegro agitato
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲 ハ短調 Op. 26 「Quatuor spirituel」

String Quartet in C Minor, Op. 26, "Quatuor spirituel"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/900920
**:**
»  I. Allegro serioso
5.

-

**:**
»  II. Andante phrygice
6.

-

**:**
»  III. Moderato mysterioso
7.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/07/06
レーヴェは1796年ハレ近郊生まれのドイツの作曲家、オルガン奏者でバリトン歌手。聖歌隊指揮者の父から手ほどきを受けた後テュルクに師事。ハレ大学で神学を専攻、信仰心の篤いレーヴェの宗教観が生涯を通して音楽活動のバックボーンになりました。出版された歌曲だけでも350曲を超える広範囲の作品を残し、美声で名を馳せたレーヴェでしたが1869年キールで脳卒中のため昇天しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。