ホーム > アルバム > MECO-9071 夢の色彩(伊藤万桜/陬波花梨/黒岩航紀)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
MECO-9071
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジャン=リュク・ドフォンテーヌ Jean-Luc Defontaine , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , ラッセル・ピーターソン Russell Peterson
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
伊藤万桜 Mao Ito , 黒岩航紀 Koki Kuroiwa , 陬波花梨 Karin Suwa

夢の色彩(伊藤万桜/陬波花梨/黒岩航紀)

Chamber Music (20th-21st Centuries) - DEFONTAINE, J.-L. / PETERSON, R. / PIAZZOLLA, A. (Couleurs d'un rêve) (Karin Suwa, Mao Ito, Koki Kuroiwa)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MECO-9071

全トラック選択/解除

ジャン=リュク・ドフォンテーヌ - Jean-Luc Defontaine (1971-)

**:**
夢の色彩
1.

Couleurs d'un Reve

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9462249

ラッセル・ピーターソン - Russell Peterson (1969-)

**:**
ヴァイオリン、アルト・サクソフォン、ピアノのための三重奏曲

Tribute Trio

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9462250
**:**
»  I. アフター・ラヴェル
2.

-

I. After Ravel

**:**
»  II. アフター・マスランカ
3.

-

II. After Maslanka

**:**
»  III. アフター・ベートーヴェン
4.

-

III. After Beethoven

**:**
»  IV. アフター・ショスタコーヴィチ
5.

-

IV. After Shostakovich

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
オブリビオン(忘却)(ヴァイオリン、アルト・サクソフォン、ピアノ編)
6.

Oblivion (arr. for violin, alto saxophone and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9462251
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2022/07/29
《ヴァイオリン、サクソフォン、ピアノの異色のトリオが奏でる個性的ハーモニー》 2021年にアルバム「フレッシビーレ」でデビューをしたヴァイオリニスト伊藤万桜さんによるセカンド・アルバム「夢の色彩」。ヴァイオリン、サクソフォン、ピアノという珍しい組み合わせによるアンサンブル作品を収録しています。ドビュッシーを思わせる透明感溢れるジャン=リュク・ドフォンテーヌの「夢の色彩」、ラヴェル、マスランカ、ベートーヴェン、ショスタコーヴィチの4人の作曲からインスピレーションを受けたラッセル・ピータソンの三重奏曲。いずれもこの編成によるオリジナル作品で、なかなか聴くことの出来ない貴重な佳作です。異色のトリオが奏でるハーモニーは新鮮で心地がよく、まさに「夢の色彩」を生み出しています。【演奏会情報】8月11日(木祝)@軽井沢大賀ホール SUMMER CONCERT in Karuizawa"情熱の異色トリオ"

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。