ホーム > アルバム > MPR105 クック:ピアノ三重奏曲/ピアノ四重奏曲/ピアノ五重奏曲(プレイエル・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
MPR105
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アーノルド・クック Arnold Cooke
アーティスト
プレイエル・アンサンブル Pleyel Ensemble

クック:ピアノ三重奏曲/ピアノ四重奏曲/ピアノ五重奏曲(プレイエル・アンサンブル)

COOKE, A.: Piano Trio / Piano Quartet / Piano Quintet (Pleyel Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MPR105

全トラック選択/解除

アーノルド・クック - Arnold Cooke (1906-2005)

**:**
ピアノ三重奏曲

Piano Trio

録音: 30 August 2017, The Carole Nash Room, RoyalNorthern College of Music, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7309926
**:**
»  I. Poco lento - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto - Presto - Lento - Prestissimo
3.

-

 
**:**
ピアノ四重奏曲

Piano Quartet

録音: 3-5 April 2018, The Carole Nash Room, RoyalNorthern College of Music, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7314653
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
4.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro vivace
5.

-

**:**
»  III. Lento
6.

-

**:**
»  IV. Rondo: Allegro - Più mosso
7.

-

 
**:**
ピアノ五重奏曲

Piano Quintet

録音: 3-5 April 2018, The Carole Nash Room, RoyalNorthern College of Music, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7314654
**:**
»  I. Andante - Allegro
8.

-

**:**
»  II. Scherzo: Molto vivace
9.

-

**:**
»  III. Andante
10.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace - Più mosso
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
イギリスに生まれてドイツでヒンデミットに師事、母国では兵役を挟んで多くの学校で教鞭を取り、多数の室内楽作品を中心に作品を残したクック。その作風は近代性を帯びながらもロマンティシズムに溢れるもので、英国らしい爽やかさも備えたたいへん美しいもの。1969年の作品である五重奏曲はやや先鋭的で作風も重くなり、聴き応えが大いに増します。プレイエル・アンサンブルは王立ノーザン音楽大学の出身アーティストを中心として2011年に結成されたアンサンブルで、室内楽の歴史に輝かしい足跡を残した作曲家プレイレルの名を冠しています。自分たちの母校の教壇にも立っていた作曲家の作品を、瑞々しく伸びやかに楽しませてくれるアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。