ホーム > アルバム > MSCD518 ヌールマン:ピアノ四重奏曲 ホ短調 Op. 10/弦楽四重奏団第4番(リュセル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
MSCD518
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ルードヴィグ・ヌールマン Ludvig Norman
アーティスト
クリスチャン・イヴァルディ Christian Ivaldi , シルヴィエ・ガゾー Sylvie Gazeau , ジェラール・コセ Gérard Caussé , アラン・ムニエ Alain Meunier , リュセル四重奏団 Lysell String Quartet

ヌールマン:ピアノ四重奏曲 ホ短調 Op. 10/弦楽四重奏団第4番(リュセル四重奏団)

NORMAN, L.: Piano Quartet in E Minor, Op. 10 / String Quartet No. 4 (Lysell String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MSCD518

全トラック選択/解除

ルードヴィグ・ヌールマン - Ludvig Norman (1831-1885)

**:**
ピアノ四重奏曲 ホ短調 Op. 10

Piano Quartet in E Minor, Op. 10

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/694295
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andantino con moto
2.

-

**:**
»  III. Andante sostenuto - Allegro molto e con fuco
3.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第4番 ハ長調 Op. 42

String Quartet No. 4 in C Major, Op. 42

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/694296
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Andantino con variazioni
5.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
6.

-

**:**
»  IV. Allegro con brio
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/04/15
ヌールマンの室内楽曲2篇です。1831年ストックホルム生まれの作曲家、指揮者、ピアニストで音楽教師。幼時からピアノをテオドール・ステイン、作曲をリンドブラットに師事。17才から5年間ライプツィヒ音楽院でハウプトマンやモシュレスらに師事。27才でストックホルム音楽院の教壇に立ち、30才で歌劇場の楽長に就任。作曲家としてはメンデルスゾーンやシューマンの影響を受けました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。