ホーム > アルバム > MSV28531 カウイー/アーチボルド/ヘイデン/カー:現代のオーボエ作品集(レッドゲート/ロビングス/コウル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
MSV28531
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ポール・アーチボルド Paul Archbold , ドロシー・カー Dorothy Ker , エドワード・カウイー Edward Cowie , クリストファー・フォックス Christopher Fox , サム・ヘイデン Sam Hayden
アーティスト
ポール・アーチボルド Paul Archbold , コウル四重奏団 Coull Quartet , クリストファー・レッドゲート Christopher Redgate , スティーヴン・ロビングス Stephen Robbings

カウイー/アーチボルド/ヘイデン/カー:現代のオーボエ作品集(レッドゲート/ロビングス/コウル四重奏団)

Oboe Music (Contemporary) - COWIE, E. / ARCHBOLD, P. / HAYDEN, S. / KER, D. (New Music for a New Oboe, Vol. 2) (Redgate, Robbings, Coull Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MSV28531

全トラック選択/解除

エドワード・カウイー - Edward Cowie (1943-)

**:**
カラーズ・オブ・ダーク・ライト

The Colours of Dark Light

録音: 15-16 February 2016, St. John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6610053
**:**
»  I. Michael Berry: Sonic Portrait
1.

-

**:**
»  II. Random Ph(r)ases
2.

-

**:**
»  III. Tracking a Phase Singularity
3.

-

**:**
»  IV. The Colours of Dark Light
4.

-

ポール・アーチボルド - Paul Archbold (1964-)

**:**
ツェヒシュタイン
5.

Zechstein

録音: 4 July 2017, St. John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6610054

サム・ヘイデン - Sam Hayden (1968-)

**:**
サーフィス/テンション

surface / tension

録音: 2 August 2012, Concert Room, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6610055
**:**
»  I. —
6.

-

**:**
»  II. —
7.

-

**:**
»  III. —
8.

-

ドロシー・カー - Dorothy Ker (1965-)

**:**
クレプシドラ
9.

Clepsydra

録音: 26 January 2013, Concert Room, Royal Academy of Music, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6610056

クリストファー・フォックス - Christopher Fox (1955-)

**:**
アンロッキング・ザ・グリッド
10.

Unlocking the Grid

録音: 14 July 2017, St. John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6610057
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
現代のオーボエ奏者の中で、最もアヴァンギャルドな活動をしているクリストファー・レドゲート。このアルバムでは、彼が開発した「Howarth-Redgate Oboe」と「Lupophon(低音オーボエ)」を用い、より高度なテクニックを駆使してイギリスの5人の作曲家たちの最新作を演奏しています。作曲家たちもレドゲートの要求に応え、彼の新しい楽器のために、伝統的なオーボエでは演奏不可能とされるパッセージをふんだんに盛り込むだけでなく、オーバーダビング、エレクトロニクスなど様々な技巧を凝らした実験的な作品を提供しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。