ホーム > アルバム > MSV28540 バレット:ヴェール/ジョンソン:エモワ/ポゼ:エウリディーチェ(シュマイザー/クレイグ/ディストラクトフォールド・アンサンブル)

バレット:ヴェール/ジョンソン:エモワ/ポゼ:エウリディーチェ(シュマイザー/クレイグ/ディストラクトフォールド・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
MSV28540
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ジョン・クロフト John Croft , エヴァン・ジョンソン Evan Johnson , リチャード・バレット Richard Barrett , ファブリス・フィッチ Fabrice Fitch , ブリス・ポゼ Brice Pauset , エサイアス・ヤルネガルド Esaias Järnegard
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
リチャード・クレイグ Richard Craig , コーラ・シュマイザー Cora Schmeiser , ディストラクトフォールド・アンサンブル Distractfold Ensemble

バレット:ヴェール/ジョンソン:エモワ/ポゼ:エウリディーチェ(シュマイザー/クレイグ/ディストラクトフォールド・アンサンブル)

Chamber Music (Flute) - BARRETT, R. / JOHNSON, E. / PAUSET, B. (Vale) (Schmeiser, Craig, Distractfold Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MSV28540

全トラック選択/解除

エヴァン・ジョンソン - Evan Johnson (1980-)

**:**
エモワ
1.

émoi

録音: 1-9 September 2014, Middleholms, Langholm, Scotland, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5773131

エサイアス・ヤルネガルド - Esaias Järnegard (1983-)

**:**
詩篇
2.

Psalm

録音: 10 November 2011, Elentstudion, Brewhouse, Göteborg, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5791775

ファブリス・フィッチ - Fabrice Fitch (1967-)

**:**
アグリコラ IX
3.

Agricola IX

録音: 8-9 July 2016, Middleholms, Langholm, Scotland, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5791776

リチャード・バレット - Richard Barrett (1959-)

**:**
ヴェール
4.

Vale

録音: 1-9 September 2014, Middleholms, Langholm, Scotland, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5791777

ジョン・クロフト - John Croft (1971-)

**:**
2つの瞑想

2 Méditations d'une furie

録音: 22 November 2014, Middleholms, Langholm, Scotland, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5791778
**:**
»  No. 1. par cette vie infirme et vacillante
5.

-

**:**
»  No. 2. Ô phosphorescence
6.

-

ブリス・ポゼ - Brice Pauset (1965-)

**:**
エウリディーチェ
7.

Eurydice

録音: 1-9 September 2014, Middleholms, Langholm, Scotland, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5791779
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/06/01
フルートの表現力と奏法の限界に挑戦したかのような作品を集めたこの1枚。6人の作曲家の作品は、独奏であったり、他の楽器、時には電子音と組み合わせたりと、どれも様々な工夫が凝らされており、その作風もコンテンポラリーからジャズ風のものまでと多彩です。まるで口笛を吹くかのように、自由自在にフルートを操るフルーティスト、リチャード・クレイグの妙技をお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。