ホーム > アルバム > MSV28557 フィニッシー:メルボルン男爵/歌曲/Beuk o' Newcassel Sangs (クレア&デイヴィッド・レッサー/ロスマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
MSV28557
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
マイケル・フィニッシー Michael Finnissy
作詞家
アルジャーノン・チャールズ・スウィンバーン Algernon Charles Swinburne , トルクアート・タッソ Torquato Tasso , アルフレッド・テニスン Alfred Tennyson , 不詳 Anonymous , ペトラルカ Petrarch, , ウォルト・ホイットマン Walt Whitman
アーティスト
クレア・レッサー Clare Lesser , デイヴィッド・レッサー David Lesser , カール・ロスマン Carl Rosman

フィニッシー:メルボルン男爵/歌曲/Beuk o' Newcassel Sangs (クレア&デイヴィッド・レッサー/ロスマン)

FINNISSY, M.: Lord Melbourne / Songs / Beuk o' Newcassel Sangs (Singular Voices) (C. and D. Lesser, C. Rosman)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MSV28557

全トラック選択/解除

マイケル・フィニッシー - Michael Finnissy (1946-)

**:**
メルボルン男爵
1.

Lord Melbourne

録音: 2006, St. Leonard's Church, Semley, Dorset
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640571
 
**:**
歌第1番
2.

Song No. 1

録音: 2006, St. Leonard's Church, Semley, Dorset
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640572
 
**:**
歌第16番
3.

Song No. 16

録音: 2006, St. Leonard's Church, Semley, Dorset
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640573
 
**:**
歌第11番
4.

Song No. 11

録音: 2005, Turner-Sims Concert Hall, University of Southampton, Hampshire, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640574
 
**:**
歌第14番
5.

Song No. 14

録音: 2006, St. Leonard's Church, Semley, Dorset
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640575
 
**:**
セイム・アズ・ウィー
6.

Same As We

録音: 2006, St. Leonard's Church, Semley, Dorset
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640576
 
**:**
歌第15番
7.

Song No. 15

録音: 2006, St. Leonard's Church, Semley, Dorset
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640577
 
**:**
Beuk o' Newcassel Sangs

録音: 2005, Turner-Sims Concert Hall, University of Southampton, Hampshire, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4640578
**:**
»  I. Up the Raw, maw bonny
8.

-

**:**
»  II. I thought to marry a parson
9.

-

**:**
»  III. Buy broom buzzems
10.

-

**:**
»  IV. A' the neet ower an' ower
11.

-

**:**
»  V. As me an' me marra was gannin' ta wark
12.

-

**:**
»  VI. There's Quayside fer sailors
13.

-

**:**
»  VII. It's O but aw ken weel
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/08/01
Metierレーベルから一連の作品をリリースしているイギリスの現代作曲家、ピアニスト、マイケル・フィニッシー(1946-)。この2枚組は彼の70歳の誕生日を記念して制作されました。彼の作品の多くは、古典的な作品や民族音楽から影響を受け、複雑な様式を持っていますが、この声楽作品は比較的簡素な様式で書かれており、タッソやペトラルカ、ホイットマンなどの名作を歌詞にした「歌」は一部の曲こそ、ピアノとオブリガード・クラリネットが用いられているものの、ほとんどは多重録音も駆使した無伴奏の声のみで歌われます。シュトックハウゼン作品の研究者であり、現代作品を得意とするソプラノ、クレア・レッサーの素晴らしい歌唱が聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。