ホーム > アルバム > MYCL-00004 軒下ランプ - ユーフォニアム作品集(佐藤采香/清水初海)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
MYCL-00004
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
オリヴァー・ヴェースピ Oliver Waespi , 加藤昌則 Masanori Kato , フィリップ・スパーク Philip Sparke , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
佐藤采香 Ayaka Sato , 清水初海 Hatsumi Shimizu

軒下ランプ - ユーフォニアム作品集(佐藤采香/清水初海)

Euphonium Recital: Sato, Ayaka - BACH, J.S. / BEETHOVEN, L. van / KATO, Masanori / MENDELSSOHN, Felix (Nokishita Lamp)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/MYCL-00004

全トラック選択/解除

加藤昌則 - Masanori Kato

**:**
軒下ランプ

Nokishita Lamp

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8387463
**:**
»  I. Memories
1.

-

**:**
»  II. Warmth
2.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV 1013 (ユーフォニアム編)

Flute Partita in A Minor, BWV 1013 (arr. for euphonium)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8387464
**:**
»  I. Allemande
3.

-

**:**
»  II. Corrente
4.

-

**:**
»  III. Sarabande
5.

-

**:**
»  IV. Bouree anglaise
6.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO 46 (ユーフォニアムとピアノ編)
7.

Variations in E-Flat Major on Bei Männern, welche Liebe fühlen from Mozart's Die Zauberflöte, WoO 46 (arr. for euphonium and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8387465

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
無言歌 Op. 109 (ユーフォニアムとピアノ編)
8.

Lied ohne Worte (Song without Words), Op. 109 (arr. for euphonium and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8387466

オリヴァー・ヴェースピ - Oliver Waespi (1971-)

**:**
ユーフォニアム協奏曲(ユーフォニアムとピアノ編)
9.

Euphonium Concerto (arr. for euphonium and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8387467

フィリップ・スパーク - Philip Sparke (1951-)

**:**
イーナの歌(ユーフォニアムとピアノ編)
10.

Song for Ina (arr. for euphonium and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8387468
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2021/02/05
《管楽器界期待の新星が奏でる追憶の旋律》 2018年リエクサ国際コンクールにて日本人初の優勝を飾ったユーフォニアム奏者の佐藤采香さんが、2年間のスイス留学を終え、満を持してのニューアルバムをリリースしました。アルバムタイトルでもある「軒下ランプ」は作曲家・加藤昌則氏に委嘱した作品。バッハの作品はオリジナルはフルートによる無伴奏曲ですが、これをユーフォニアムで演奏するという名人芸を披露しています。管楽器奏者にはお馴染みのフィリップ・スパークによる「イーナの歌」は、ユーフォニアム奏者リキ・マクドネルのための書かれたオリジナル作品で、哀愁漂うロマンティックな旋律が心に染みます。歌心と技巧がぎっしり詰まった、ユーフォニアムの魅力を堪能できる格好の1枚。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。